にゃんこ(ヤミーとヒュウ)とわんこ(チワワのミウ)の写真日記とミニシアター系の映画の感想。その他もろもろ…

by loveloveyummy

<   2006年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2次検査

実は前回の健康診断でひっかかって、本日2次検査へ。
ひかかった項目は「高脂血症の疑いあり」ということで、「要精密検査」ということだった。
健康診断にひっかかったのも初めてだし、「精密検査」って何するの?とドキドキしながら出かけた。
初めの問診で、「総コレステロール値が高いだけで、他の数値は異常がないので、特に問題なし。遺伝的なものかもね。一応、血液検査だけして帰って。」とのことだった。
「えっと、精密検査は?私は何の為に来たのでしょうか?」という思いが心をよぎった。
父が高脂血症なんで遺伝という説は説得力があるんですけど、何の注意すら受けてないけど大丈夫なのか?

多分、1次検査の結果はコンピュータにかけられ、単純に数値だけで判断し、2次検査へという流れなんだろうな。
だから医者が診ると特に問題がない私みたいなのも2次検査へお呼びがかかってしまうのだろう。

血液検査を担当してた看護師さんはなかなか迫力のある頼れる姉さんタイプの人だった。
「今何か月?」と聞かれ「8ヶ月になりました。」と答えたら、「まだまだ私の方が勝ってるわね。ガハハハ。」と笑ってた。
確かに体格は良い方だったけど、自分で言うほど太ってないと思う。
言い方も場を和ませるような素敵な方だった。

a0025747_1013048.jpg

「でぶネタでワタクシに話をふるのやめて下さらない?」 by ヤミー
いえいえ、あなたも素敵ですよ。
[PR]
by loveloveyummy | 2006-05-13 19:25 | Me...

妊婦健診 27週目

本日は妊婦健診の為、病院へ。
初めてNST(ノンストレステスト)を受ける。
NSTを受ける部屋には癒し系の音楽が流れていて、テレビのモニターにも癒し系の映像が流れていた。
妊婦はリクライニングシートにごろんと横たわって、雑誌なんかを読みながらゆったり寛ぎながら30分くらいの検査を受ける。
NSTは赤ちゃんの心拍数の変化と子宮の伸縮を継続的に観察する検査で、子宮内の赤ちゃんが元気かどうかをチェックする検査らしい。
通常は10ヶ月以降に検査するらしいが、S病院では24週目から35週目までに3回受け、その後36週目移行は毎回受けるらしい。

NSTを受けて分かったんだけど、自分では全く自覚がなかったんだけど、どうもお腹が張ってるらしい。
自覚がないというか、お腹が張るというのがイマイチ分からない^_^;
たまにお腹の皮がつっぱった感じがするけど、アレのことかな?
とくに辛いって感じじゃなかったから気にもしてなかったんだけど・・・
今まで先生に「お腹張りますか?」と聞かれても「大丈夫です。」と元気に答えていたけど、張っていたのかも。

今まで毎回「異常なし」ハンコウを押されていたのに、今回は「安全第一」ハンコウを押されてしまった。
とにかく無理をしないことらしい。
ミウも注射を受けたので3,4日は激しい運動は禁止で散歩も軽めにしなきゃだし、今週は天気も良くないみたいだし、外出は控えて家でノンビリ過ごすかな。
でも運動不足はそれはそれで心配だなぁ。

腹囲は前回(2週間前)からプラス5cmで、4週間前からはプラス10cmだ。
すごいグングン大きくなってるよ、私のお腹。
お腹の赤ちゃんは順調で、只今1050gで、ほぼ平均並み。
そして、性別は「ちょっと見えずらい姿勢なんだけど、多分男の子」とのこと。
実は女の子希望だった私。
あんまりしょげるのも何なので、「あ~そうですか。」とニッコリ笑ってみた。
おじいちゃん先生は「初めてのコだからどっちでもいいでしょ。」とあっさり。
That's 典型的な日本人の感覚=子供は2人。
私は、女の子希望というより、男の子の母親になるということが想像すら出来ない。
むかしからずーっと何の根拠もないのに、いつか子供持つ日が来るとしたら女の子だと信じて疑ったことがなかった。

家の母親も勝手に女の子だと思い込んでたらしく、ちょっとビックリしていた。
でもそれには何の根拠もなくて、私は母のただの希望的観測だったと思っている。(孫が男の子一人なので、今度は女の子を希望していたっぽい。)
旦那も最初は男の子希望だったけど、私がいかに女の子の方がいいかトクトクと語っていたので影響されたらしく、女の子かと思い込んでいたらしい。
そんなこんなで私も含め周りの人も勝手に女の子だと思い込んでいたけど、実は男の子である可能性は高い赤ちゃん。
なんかこの赤ちゃん飄々としてそうで、笑える。

a0025747_10501498.jpg

今週は安静WEEKってことで。
[PR]
by loveloveyummy | 2006-05-09 18:36 | Pre Mama...

混合ワクチン

今日はミウを連れて動物病院へ。
6種混合ワクチンとフィラリアの血液検査をやってもらう。
混合ワクチンは色々あってよく分からない。
動物病院によって勧められるモノが違うし。
去年はペットショップで済ませていたので、ますますよく分からない。
ミウの場合、体も小さいので副作用の強いモノを避けた6種混合ワクチンを勧められたので、それにした。
6種混合ワクチンは、「犬ジステンパー」「犬アデノウィルス2型感染症」「犬伝染性肝炎」「犬パラインフルエンザ」「犬パルボウィルス感染症」「犬コロナウィルス感染症」を予防するもので、これに「犬レプトスピラ病 黄疸出血型 カニコーラ型」が含まれると8種になるらしい。
ペットショップで打ってもらった予防接種証明書を見たら、7種混合ワクチンを受けたらしい。
7種混合ワクチンは8種混合ワクチンから「犬コロナウィルス感染症」を抜いたものらしい。
要するに前回打ったものと違うのは、「犬レプトスピラ病 黄疸出血型 カニコーラ型」が減って、「犬コロナウィルス感染症」が加わったということか。
だからどうなのかはよく分からないんだけど・・・^_^;

注射を受けるために、聴診器を当てられたり、お尻から体温計を入れられたり色々されたけど、今回はおとなしくジッと耐えるミウ。
すごいよ!
血液検査のために血液抜かれても、おとなしく頑張るミウ。
素晴らしい!
病院の先生からも褒められて、なんとなく得意になる私。
前回から格段の進歩だ。
ミウはミウなりに日々成長してるんだなぁと嬉しく思い、帰りの足取りはかなり軽かった。

血液検査の結果は良好で、フィラリアの薬も処方してもらう。
面倒なので、今年1年分(5月から11月までの7回分)もらおうと思ったけど、なんだかんだで(6種混合ワクチン代と血液検査代、フィラリアの薬代)まとめて2万以上になると言われて、フィラリアの薬は3回分だけもらうことに。
出産前に猫の混合ワクチンも受けさせたいし。
なんだかんだでこの時期やたらお金がかかるなぁ。
ペットの医療費はバカにならない。
だけど、家のコ達はみんな健康体なので、予防接種以外で病院にお世話になることはほとんどないので、文句を言ったらバチが当るな。

a0025747_1338775.jpg

最近成長が目覚しいミウ。
この勢いでニャンズとも仲良くやってくれ。
[PR]
by loveloveyummy | 2006-05-08 14:59 | Dog...

両親教室1(病院編)

今日は病院主催の両親教室へ。
私の通っているS病院では土曜と日曜に両親教室を開催している。
区の両親教室は平日だったので、男性の参加はあまりいなかったけど、さすがに日曜日ということで、ほとんどの人が夫婦で参加。
私は一人でなんとな~く肩身が狭い。
病院と取引があるらしいM乳業から飲み物の差し入れがあったり、病院で出しているらしいパンがおやつ代わりに出てきたり、全体的にホノボノとした雰囲気。

内容としては「妊娠中の栄養」の話とか、後は「新生児用品」の話と「入院中の生活」の話。
やっぱり個人的に「入院中の生活」のお話には興味津々。

基本的に「手ぶらで入院」をうたっている病院なので、ほとんどのモノは病院から提供してもらえるらしい。
パジャマとかバスタオルとかは1枚だけ支給されるらしいけど、換えて欲しい時に換えてもらえるらしい。
いいねぇ。

そして、赤ちゃんは出産後の翌日だけ新生児室で、後はママと同室らしい。
私は個室を希望しているが、一般室だと何人かが同室になる。
区切りはカーテンなので、同じ部屋の赤ちゃんが泣き出せば自分の赤ちゃんじゃなくても目が覚めちゃって、寝る時間なんて本当なさそう。
一般室を希望している人は大抵「同じ部屋の人と親しくなれそうだから」と言うが、密かに「個室希望にしておいて良かった。」と思う。

そして、何より嬉しいのはS病院は食事がおいしそうなところ。
日曜日のランチはイベント料理とかでちょっと凝った料理が出るらしい。
季節に合ったクリスマスランチとかお雛様ランチや、特定の地方や国にスポットを当てた北海道ランチやインドネシア風ランチなど。
退院前日の夜はお祝い膳とか言ってちょっとしたディナーが楽しめるらしい。
献立表を見たけど、毎日おやつなんかもちゃんとあったりして、なんだか至れり尽くせりな感じ。
いいねぇ。
まぁ私なんか今は実家で家事なんか何もしてないから毎日至れり尽くせりなんだけどね。

a0025747_12543987.jpg

ワタクシ、ヤミーも毎日至れり尽くせりな生活ですわ。
なんたって飼い猫ですからん。
[PR]
by loveloveyummy | 2006-05-07 16:15 | Pre Mama...

美容院

実に3ヶ月ぶりに美容院へ。
前回久しぶりに行ったので張り切って、切りすぎてしまい、気に入る長さになるまで待っていたら3ヶ月もかかった(>_<)
今回は毛先2cmだけ切ってもらって、カラーリングして、トリートメントもしてもらった。
美容院でトリートメントすると信じられないくらいツヤツヤになる。
だけど、大抵「効果は一ヶ月。」とか言う割には1週間くらいしかもたない気がする。
カラーリングは多分出産前はこれが最後になると思う。
出産後に美容院に行けるのはいつ頃なんだろう?とふと考える。
髪をカットして、カラーリングしたり、パーマをかけたり、トリートメントはしたいしとなると予約して行っても3時間以上はかかるよなぁ。
家の近所には目ぼしい美容院がないので、行って帰ってくる時間もたすと4時間以上必要?
そのくらいの時間、人(母)に預けられるのって一体いつ頃なんだろう?
来月は最後のパーマをかけて、再来月は最後のカットをするつもり。
でも、再来月は臨月なのでもう美容院にはいけないのかな?
[PR]
by loveloveyummy | 2006-05-04 19:47 | Pre Mama...

シャンプー

散歩の後、今日はミウをシャンプーした。
ミウのシャンプーはおとなしくしてくれてるので、とっても楽。
終わった後のドライヤーは気持ちが良いのか目を閉じたりしてすっかりご満悦のご様子。
色んな説があるが、我が家では犬のシャンプーは基本的に1ヶ月に1回。
夏なんかはもっとやりたい気もするけど、あんまりやり過ぎると逆に皮脂を傷めたりするらしいので。

猫のシャンプーは3ヶ月に1回くらいだろうか?
猫の場合は極端に言うとシャンプーはしなくてもいいらしいけど、家の場合、ふと気付くと毛にフケみたいな(ホコリみたいなゴミみたいな)白いモノが出没する。(特にヒュウが・・・)
そうすると、そろそろシャンプー時期かなぁと思う。
ミウに比べるとニャンズのシャンプーは大仕事。
ドライヤー嫌いなので、まずは天気と相談。
シャンプー中もシャンプー後も大騒ぎ。
猫にとって多分シャンプーはストレスが溜まると思うので、もうちょっと歳を取ったら、水を使わないドライシャンプーに変更するのもいいかも。
以前、重曹(ベーキングパウダー)でペットのドライシャンプーができるというのを雑誌か何かで読んで試してみたけど、イマイチ効果(きれいになったのかどうか)が分からなかった。
その時は、「やっぱり、ドライよりお湯でしょ。」なんて思ったけど、シャンプーして洗い流してスッキリするのは人間だけで、猫は迷惑なだけなんだろうなぁ。
やっぱり専用のドライシャンプーだときれいになるのかな?

a0025747_11441290.jpg

ごめんなすって、ヒュウでござんす。
[PR]
by loveloveyummy | 2006-05-03 10:50 | Cat...

アルファマタニティ

今日は雨が降っていたけど、頑張ってアルファマタニティ教室へ。
面倒くさがりの私は1回サボると、とたんに行かなくなるのは目に見えているので、とりあえず続く限りは頑張ってみる。
新横浜についたとたん大雨。
かなりトーンダウン。

同じ教室に通う妊婦さんはみんな同じ病院で健診を受けているので、「担当は誰先生?」って話題はよくでる。
私が「I先生。」って答えると、大抵「あ~あのおじいちゃん先生。」って言われる。
そう私の担当の先生は「おじいちゃん先生」ってまさにそういう感じの先生だ。
決して「ジジィ」ではなく「おじいちゃん」だ。
なんとなく朗らかで、優しくて、話し好きで、いつも鼻歌とか歌ってそうな感じ。(実際には歌ってないけど)

妊婦さんと話していて気付いたんだけど、健診の時に赤ちゃんの体重を聞けば教えてくれるらしい。
私はいつもおじいちゃん先生がエコーで赤ちゃんの頭のサイズを測って、「順調だねぇ~」で終わり。
そんなもんだと思ってた。
でも聞けば体重も教えてくれるらしい。
それって常識?
ちなみに男女の性別もこちらから聞かないと教えてくれないらしい。
私はてっきり、先生が男か女か分かった時点で「知りたいですか?」って聞かれるもんだと思ってた。
それも常識?
いやぁ、知らないことだらけだ。
次回の健診ではさっそく聞いてみようと心に誓った。

a0025747_14391773.jpg

猫も布団を被って寝る。これって常識・・・?
[PR]
by loveloveyummy | 2006-05-02 16:05 | Pre Mama...