にゃんこ(ヤミーとヒュウ)とわんこ(チワワのミウ)の写真日記とミニシアター系の映画の感想。その他もろもろ…

by loveloveyummy

<   2006年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

マッサージ

今日は検診日だったので、病院へ。
本日で22週目に突入。
尿糖が少し出ていると注意を受けた。
妊婦さんは尿糖が出易く、特に問題になる量ではないらしい。
しかし、特に甘いモノを食べてる意識はなかったけど。
おやつはあまり食べないけど、キャンディー類が好きなので、そのせいかな?
実家では何故か夜にヨーグルトを食べる習慣があるのだけど、そのヨーグルトが砂糖入りの甘いヤツなので、そのせいかな?
原因は不明。
先生には「検診の前の日くらいは控えてね」と言われた。
そんなもんでいいのか?

病院でやっているマッサージを受けてみた。
本当は足の裏のマッサージ、リフレクソロジーを受けたかったけど、36週目くらいにならないとリフレクソロジーは受けられないようなので、膝から下のフットマッサージを受けてみた。
病院内でやってるので、20分1500円という料金も良心的だけど、実際には40分くらい丁寧にマッサージしてくれ、とても良心的だった。
働いてる頃は、「自分にご褒美」でマッサージをしてもらうことも多かったけど、仕事を辞めてからは、ほとんどいってない。
人にマッサージしてもらうのって、本当に気持ちがいいなと改めて感じた。
又時間が合えば、マッサージしたいな。

a0025747_1132828.jpg

ワタクシならいつマッサージして頂いてもよろしくてよ。
首周りを中心にぷりーず。
[PR]
by loveloveyummy | 2006-03-31 10:41 | Pre Mama...

映画

今日は久しぶりに映画を観に行った。
横浜に帰って来て初だ。
随分長いこと映画館に足を踏み入れてなかったなぁと思う。
子供が産まれたら、なかなか好きな映画を映画館で観る事なんてできなくなるんだろうなぁと思うと、今のうちだなぁと思う。
でも、横浜ってミニシアター系の映画を上映する映画館が少ないんだよね。
横浜にはシネコンがいくつかあるけど、どこもも似た様な映画しか上映してくれない。
ビッグヒットムービーもいいけど、ミニシアター系ももっと上映して欲しいな。
私が観たい映画を観に行くなら、東京まで足を伸ばさないと観れない。
フットワークの重い私にとって、横浜と東京、近いようで案外遠い。
その点、大阪に居た時は梅田にさえ出れば大抵の映画が観れたから恵まれてたなぁと思う。

ちなみに久々に観た映画は「かもめ食堂」だった。
観に来てる人達が案外若いのにビックリした。
「原作、群ようこ。出演者、小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ。」というラインアップを見て、私は勝手に客層を、「群ようこの愛読者」、もしくは「フジテレビの伝説の番組『やっぱり猫が好き』のファン」といった30代、40代の女性だと思っていた。
とろこが、映画館の中に響く笑い声がやたら華やかで、若々しい。
終わって周りを見渡したら、20代くらいの若い人達もいっぱい観に来ていた。
なんとなく嬉しかった。
[PR]
by loveloveyummy | 2006-03-29 10:16 | Movie...

アルファマタニティ

今日は病院で主催されているアルファマタニティの教室に参加。
私の通院している病院は産科専門病院なので、両親教室など他にもちょっとした教室を開催している。
無料なので、試しに参加してみた。

いつ行っても混んでいる病院だけど、参加者は10人程度で少なかった。
妊娠6ヶ月から参加できる教室だけど、妊婦さんは7ヶ月以降の人ばかりで、私が一番遅い出産時期のようだった。
同じくらいの妊婦さんはこれから参加するのかな?

アルファマタニティとは、腹式呼吸を使った運動方法らしく、運動と言ってもストレッチと言った感じだった。
ガンガン動きたい人には物足りないかもしれないが、無料だし、気分転換にもなるし、私には丁度良かったかも。

腹式呼吸は胎児も心地よいらしく、これをやってると今まであまり感じなかった胎動が感じられるようになった。
寝る前とかにも数分寝転がって腹式呼吸をするといいらしい。
これから寝る前の習慣にしようかな。

a0025747_11274739.jpg

ヒュウはヒュウ式安眠方法を実践なのニャ。
片目を開けてリラックスするのがポイント。
[PR]
by loveloveyummy | 2006-03-28 23:03 | Pre Mama...

八景島

今日は旦那とミウと八景島にお出かけ。
シーパラは入場料金がタダなので、特に目的もなくプラプラ散歩がてら行くのにお気に入りの場所だ。
久しぶりに来たら、レストラン街が「改装中」が多く、イヤに廃れちゃった感じだったけど。(元から冴えなかったけど・・・)
隣接する海の公園にはワンコ連れも多く、いい感じだ。
旦那は初上陸?だったらしいけど、気に入ったようだ。
旦那は明日帰り、今度の帰国は多分出産後なので、夫婦2人(+ワンコ)で過ごす休日はこれで最後かなぁと考えるとすごく不思議。

別居生活も4ヶ月目となり、普段は毎日「寂しい。寂しい。」と泣きながら生活しているわけでもなく、な~んとなく日常を過ごす日々。
しかし、久しぶりに一緒に過ごし、「あ~。後何日で又別々の生活だなぁ。」とか「いよいよ明日帰っちゃうんだなぁ。」とか考えると、なんだかポロポロと泣けてくる。
妊娠するとホルモンバランスが崩れて、情緒不安定になったり、涙もろくなったりするらしいけど、本当そうだなと思う。

a0025747_11174988.jpg

↑動画よりキャプチャー。
上手にキャプチャーする方法はないものか?
[PR]
by loveloveyummy | 2006-03-25 10:35 | Dog...

腹帯

気付けば20週、6ヶ月目に突入していた。
妊娠が発覚した当時から母がやたら腹帯のことを言うので、調べてみたら「医学的には何の根拠もなし」ということだったので、遠まわしに「いらないよ」と言っていた。
この腹帯っていうモノはどうも日本固有の習慣のようで、安産祈願と言ったメンタル面での要素が大きいようだ。

厄年とかもそうだけど、私はあまり風習とかそういったモノに拘りがない。
いまはさらしだけでなく、ガードルタイプ、腹巻タイプなどもあるみたいだけど、どちらにしてもなんだか締め付けられそうで、正直あまりかかわりたくない代物。
のらりくらり交わしているうちに、姉が来た時に自分が使っていたさらしの腹帯を持ってきてくれた。
正直、「お下がりならばわざわざ買ってもらうより使わなかった時の罪悪感が少ないな」と内心ホクホクしていた。
しかし、ある日母がバラのマークでお馴染みの某デパートの包み紙に包まれた腹帯を買ってきてしまった。
中はガードルタイプと腹巻タイプの2つだった。
「ありがとう」と言いながら、内心では「あ~もうこれで逃げられない」と言った気持ちだった。

そうこうしながらも、ダラダラ着けずに過ごしていたら、ある日母に「腹帯ちゃんと着けてるの?」と言われてしまった。
現在実家に居候中の私は洗濯も母にお任せなので、バレバレなのは当たり前なんだけど・・・
内心「ヤバイ」と思いつつ、「戌の日っていつなんだろうね~」なんて言っていたら、「今度は22日だからね」と釘をさされてしまった。
本当は5ヶ月目の戌の日の午前中がいいらしいけど、私は6ヶ月目に入ってようやく重い腰を上げた。

母の意志を尊重して腹帯はしてみたけど、やっぱり必要性は感じない。
母曰く「そういう問題じゃない」らしいけど、なんて言うのか価値観の相違なんだよね。
若い頃はそんな親に反発していたけど、親と離れて暮らすようになってから「私と価値観の違う人なんだ」と割り切って考えるようになった。

a0025747_11122730.jpg

腹帯くらいで、文句言うんじゃないのニャー。
ヒュウはヤミーの重圧にいつも耐えてるのニャからね。
[PR]
by loveloveyummy | 2006-03-22 09:32 | Pre Mama...

山下公園

久しぶりに日本に帰国した旦那とミウと山下公園に行った。
天気の良さも手伝って、ワンコ連れも多かった。
場所柄かここはお洒落系ワンコ出没率が高い。

ベンチでボーっと座っていたら、お洒落系ワンコが出現。
「お洒落なワンコだなぁ。」と思って見たら、ワンコを連れている女の子も少女モデルのように、上から下まで某ブランド物のお洋服で可愛らしい。
そのお母様らしき人物も、とても犬のお散歩に来たとは思えないくらいの出で立ち。
きちんとヒールのあるパンプスを履いて、なにやらいかにも質のよさそうな高そうなお洋服をお召しになっていた。
しかし、母も娘もワンコもお洒落なのに、その旦那様らしき人物は一人冴えない感じ。
ボテッとした体型に似合ってるとは言い難いジーンズにTシャツ、そして肩に背負った馬鹿でかいリュック。
きっと、Tシャツもジーンズもどっかのブランドで、お高いものなのだろうけど、なんだかなぁという感じ。
まぁマタニティでウエストにゴムの入った服を愛用している私には何も言われたくないだろうけど。

最近の若い人達は違うけれども、ある年齢以上の人ってとってもカジュアル下手だと思う。
スーツを着てるとそれなりなのに、カジュアルな服装になったとたんに、「・・・」と絶句することもしばしば。

家の旦那も年齢のわりに、「・・・」のクチなんだよね。
本当どうにかならないもんかなぁ。(←家の旦那)
家の場合、旦那が財布の紐を握っているので、私の趣味で旦那の洋服を買うことはできないんだよね。
一緒に買い物行って勧めても、断られるし。
最近は、「・・・」な服装にだんだん動じなくなった自分が怖い。

a0025747_1141964.jpg

動画からキャプチャーしたので、ぶれてる・・・
[PR]
by loveloveyummy | 2006-03-21 10:13 | Dog...

しつけ教室

土曜日にパピードッグのしつけ教室に参加してみた。
家のミウはもう1歳を過ぎていて既にパピーではないのだけどね。
このしつけ教室は近所のかかりつけの動物病院で開催しているもので、そこの院長先生の勧めで参加してみた。
以前から、先生にはミウがあまりにもビビリなので、「もっと社会性を身につけるように」と言われていた。

この間病院にミウの爪を切りにいったところ、抵抗して「フーッ」と牙を向く始末。
あまりのすごさに先生や助手さんはかなり引きモード。
そこには嫌~な空気が流れていた。
先生には「ミウちゃんのペースに何でもあわせ過ぎなんですよ。」と注意された。

ミウのことを注意されると、私のしつけが悪いと攻められているようで、自分自身がダメ人間に思えてくる。
育児ノイローゼならぬ、育犬ノイローゼという言葉もあるくらい、犬のしつけに悩む人は多いらしい。
私もそこまでいかないけど、育犬ノイローゼになる人の気持ちは分かるような気がする。
ちゃんとほぼ毎日お散歩だって行ってるけど、ミウは犬を見ると逃げちゃうし、お外では遊ばない。
人に話せば慣れるって言われるけど、ミウは慣れてくれない。
ってゆうか多分散歩自体好きじゃないんだと思う。
ミウの散歩は行きは抱っこ、帰りは歩きが基本スタイル。
行きはユーターンしてすぐ帰ろうとするので抱っこして出かけ、帰りはミウが早く帰りたいらしく率先して歩いていく。
「私だってちゃんとやってる、頑張ってる、私だけが悪い訳じゃな~い!」と叫びたくなる。

しかし実際、最近のミウの「フーッフーッ」攻撃にはほとほと困り果てていた。
そんな時先生に、「家でやっているパピードッグのしつけ教室に参加してみる?」と言われて、「もうパピーじゃなくてもいいんですか?」と言ったら、先生は笑って、「パピー以外にも問題行動をとるコとかも参加してるよ。」と言われ。早速参加してみることに。
ミウは既にパピーではないので、後者の「問題行動をとるコ」の部類に入るんだなぁ・・・

しつけ教室には、専門の犬の訓練師の先生が1人来てくれる。
しかし、ビビリのミウは隅っこで小さくなってるだけで、はっきり言って、他の犬のようなしつけ教室に加わる以前の問題。
そんなミウに「爪きり事件」の印象がいたく強かったらしい院長先生は「ここにいるだけでこの子にとっては勉強なんだから、慌てずに焦らずにね。」と言ってくれた。

最近のミウの「フーッフーッ」攻撃について相談したら、「徹底的に無視」と助言された。
本にもよく載ってるけど、私はこの「無視」というしつけ方法の意味がよく分かってなかった。
そこで、「何分くらい無視すればいいんですか?」と質問したら、先生は笑って「ずーとだよ。」と答えた。
とにかくミウみたいなビビリの子には、「褒めて育てる」が基本らしい。
そこで、ミウの要求に対しては「徹底的に無視」で、こちらのコマンドに対してミウが従った時に「徹底的に褒める」という方法を1年とかそういうスパンで実践してみることが有効らしい。

私は「褒めて育てる」「愛情を持って育てる」を実践してるつもりが、ただ単に甘やかして育てていただけだったことに気付いた。
とにかく今までミウの要求に従いすぎていた。
特に実家に戻ってきてからは、要求に従ってくれる相手も増えてしまった訳で、ミウの我が儘が増長してしまったのは当然の結果だったのかもしれない。
ミウが膝に乗りたければ誰もが喜んで膝を提供し、誰もが日常的にナデナデと撫でてくれ、おもちゃを持ってくれば誰もがいつでもおもちゃ投げてくれる。
よくよく思い返せば、全てがミウの要求通りでミウのペース。
気付けば、完全に主導権がミウ手中に納まっていた。
これから時間はかかっても、その主導権をこちら側に取り返さなければ。

このしつけ教室、参加費は1時間で1,000円という破格の安さ。
参加犬はミウを含めて6匹。
4匹は明らかにパピーで、1匹は成犬のようにも見えた。
その中で明らかにミウは教室の輪に入っていけずに「落ちこぼれ」と言った風だったけど、まぁ気長に頑張っていくしかないんだな。
頑張ろうね。

a0025747_17184860.jpg

[PR]
by loveloveyummy | 2006-03-20 17:13 | Dog...

厄年

昨日バスに乗っていて、ボーっと広告を見ていたら、「厄年早見表」なるものが載っていた。
昭和46年生まれの私は今年前厄らしい。
「あれっ?この前、後厄終わったばっかりだった気が・・・」とよくよく見てみると、女の30代ってほとんど厄年に関わっているのね・・・
女性は数えで33歳と37歳が厄年だから、その前後の前厄・後厄をあわせると、30代のうち6年間も厄年ってことになる。
まぁ今まで生きてて一度も厄払いなんてしたことない私にはあんまり関係ないんだけど・・・

だいだい数え年って一体何なの?と思って調べてみたら、「生まれた時を1歳とし、以降正月を迎えるたびに1歳年を重ねるという年齢の考え方」ということだった。
う~ん、分かりづらい。
ちなみに今現在一般的な満年齢を使用するようになったのは、1902年に施行された「年齢計算ニ関スル法律」からだが、その後も一般には数え年が使われ続けたらしい。
その後1950年に施行された「年齢のとなえ方に関する法律」によって、満年齢が一般的に用いられるようになったらしい。
今では当たり前な満年齢という考え方は意外と歴史が浅いので、ビックリした。

a0025747_1226096.jpg



昨日はミウのおもちゃと前から気になっていたデンタルコングをご購入。
お気に入りのピーピーTOY(勝手に命名)第4弾。
左から第1弾のワンコ、第2弾の骨、第3弾のカバちゃん、第4弾は赤唐辛子。
一番右はデンタルコング。
第1弾のワンコと第2弾の骨はお気に入りで噛みすぎて穴が開いてしまい、あんまりピーピーならなくなってしまった。
第3弾のカバちゃんは丸すぎてミウの口には入らないらしく、あまり遊ばない。
今度の赤唐辛子はお気入りになるかな?
[PR]
by loveloveyummy | 2006-03-16 11:48

CSI マイアミ

今テレビ東京で、「CSI マイアミ」が放送している。
しかし、昼の12:30~という放送時間が微妙だな・・・と思う。
なんでこんな時間に放送するんだろう?
昼のこの時間帯なんて見れる人がかなり限られるよな~。
私みたいな働いてない主婦とか、家の両親みたいな定年後の人とか。
こういった層が「CSI マイアミ」を見たい層と被っているのかどうか疑問を感じるところ。

「CSI マイアミ」は「CSI」のスピンオフ番組で、アメリカで人気のテレビドラマ。
私はオリジナルの「CSI」の方が好きだけど。
「CSI」の方が、キャラクターがわかり易く描かれている気がする。
「CSI マイアミ」の方は主任のホレイショ以外の人が誰がどんな奴なのかイマイチぼやけている気がする。
メーガンもあっと言う間に降板してたし・・・

WOW WOWのHPを見たら、「CSI NY」なんてスピンオフもやってるんですね~。
「CSI」も「CSI マイアミ」も本国アメリカでいかに人気があるのかが分かる。
しかも「CSI NY」のリーダーはゲーリー・シニーズらしい。
いいなぁ。見たいなぁ。WOW WOW加入したいなぁ。

海外ドラマ好きの私は以前から何度もWOW WOWに加入したい病にかかったけど、結局色々面倒で諦めてきた。
何が面倒って、まずあのお皿(アンテナ)を買って取り付けないといけないし、家のテレビはBS内蔵ではないのでBSチューナーも必要。
今からWOW WOWに加入するならやっぱりデジタルでしょ。と思うけど、家のテレビはデジタルじゃないので、BSチューナーを買うならBSデジタルチューナーを買わないと。とか。
地上波もデジタルになるし、これを機会にデジタル対応テレビを買うか。とか。
せっかくあのお皿を買うなら、BSデジタルも110度CSデジタルも対応できるヤツが欲しいなぁ。とか。
色々考えると、予算もかなりオーバーだし、じゃぁ何を諦めるのか考えるのが面倒。
で結局「や~めたっ」って感じ。

大阪にいた時は、Yahoo!BB のADSL 回線を利用した BBTV に加入してたので、CS放送をいくつか見れたけど、実家に戻って BBTV に加入しようとしたら、回線の状況が悪いとのことで、加入できなかった(T_T)
ケチって一番安い8Mにしたのがいけなかったのかなぁ?と思って聞いたら、何Mにしても安定した速度が出るとの保証はないとのこと。
じゃぁ結局実家では8Mにしといて正解ってことだったのね。

a0025747_1231121.jpg

太陽さんの出待ち。
暖かい陽射し、ぷりーず。 by ヒュウ
[PR]
by loveloveyummy | 2006-03-14 12:33

つわり

ふと気付けば妊娠19週目に入った。
つわりがひどかったので5ヶ月目の安定期を指折り数えていたが、期待と裏腹に、安定期に入ったからと言ってピタっと止まるというものでもなかった。
いつからとははっきり覚えてないが、17週目くらいからつわりも治まった気がする。
モノの本には妊娠4ヶ月目くらいから徐々に軽くなり、治まるらしいと書いてあるけど、あくまでも一般論だからね。
人によっては全然辛さを感じない人もいるし、臨月まで悩まされる人もいるらしい。
本当、人それぞれなのね。

a0025747_1734851.jpg

暗がりに謎の光・・・ギャー。
そこは、ネコのすむ家。
[PR]
by loveloveyummy | 2006-03-13 17:06 | Cat...