にゃんこ(ヤミーとヒュウ)とわんこ(チワワのミウ)の写真日記とミニシアター系の映画の感想。その他もろもろ…

by loveloveyummy

<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ネコとウンチと私

いきなり猫の排泄物のお話でなんですが・・・

本当は猫の頭数プラス1個以上が理想的らしいですが、そうそう猫のトイレを置く場所もないので、家では猫用トイレは2つと決めている。
1つは私(+猫と犬)の寝室に、もう1つは寝室の隣の以前姉の部屋で今は納戸代わりに使ってる部屋においてある。
どちらがどちらの猫用のという区別でなく、猫が用途によって使い分けてるようだ。
おしっこはどちらのトイレという拘りはあまりないようだが、ウンチは100%絶対ではないですが、寝室でなく、隣の部屋のトイレですることが多い。

以前大阪に住んでいた時は、リビングに1つ、廊下に1つ置いていた。
ここでは、やはり、おしっこはどちらでも均等にしてたが、ウンチはリビングでなく、廊下のトイレですることが多かった。

猫はおもしろ生態の1つに、ウンチ・ハイがあると思う。
もともと待ち伏せ型ハンターだった猫は、排泄を自分の寝床から離れたところでする習性があったらしい。
排泄する為に、安全な寝床から出なくてはいけないワケで、それはかなり危険を伴う行動だったらしい。
よって、今でもその習性が残っている為に、ウンチをする時に以上に神経が尖がって、興奮してしまい、いわゆるウンチ・ハイな状態になるらしい。

家のニャンズもウンチ・ハイになるし、自分の寝床やお気に入りの場所から少しでも離れた場所でウンチをしたいという本能があるのだろう。
だから多分、寝室よりと隣の部屋、リビングより廊下でウンチをするのかな・・・と思う。

だから夜中に、ガタンガタンとドアを開けるのを催促する音が聞えると、「しょうがないな・・・」と思いつつ、部屋のドアを開けてあげる。
心地良いと思う場所で、思う存分、ウンチをしてきておくれ・・・

a0025747_10513684.jpg


踏ん張るヒュウ。
[PR]
by loveloveyummy | 2006-02-26 10:54 | Cat...

耳短ちゃん

最近、自分のブログも更新してなかったが、以前よく遊びに行っていたブログさんにもとんんとご無沙汰していた。
昨日、ふとご無沙汰しているブロガーさんの近況はどうなの?と思い、久しぶりに訪れてみた。

mimitantanさんのところの「猫なんだも~ん」で、猫の耳短ちゃんが亡くなったことを知った。(耳短ありがとう@猫なんだも~ん)
記事を読んでいて、涙が溢れてきた。
耳短ちゃんの亡き顔はとても安らかで、とても優しい顔をしていた。
それは、耳短ちゃんがとても愛されていて、大切にされていた証のように感じた。
ただただ耳短ちゃんのご冥福を祈るばかりです。

夜ベットの中で、ふと耳短ちゃんのことを思い出した。
私の隣でスヤスヤ寝ているヤミーもヒュウも、そして足元でイビキをかいているミウもいずれ看取る日が来かもしれない。
考えたくないことだけど、いつか訪れる辛い現実だ。
考えるだけで、涙が溢れてきた。
子供のようにしゃくりあげて、泣いてしまった。

子供の頃、「猫を飼いたい」とか「犬を飼いたい」とか「兎を飼いたい」と言うと、母は必ず「動物はいつか死んじゃうから、その時とても悲しいから、動物は飼いたくない」と反対された。
子供の頃、母は絶対だったし、多分、「どうしても」と言うより「ただなんとなく」動物を飼いたかっただけの私は、簡単に諦めた。
そして、大人になって一人暮らしを初めて、私は猫を飼い始めた。

いつかその時が本当に来たら、悲しくて悲しくて、泣いてしまうだろう。
何日も泣き続けるかもしれない。
何年たっても、ふと思い出して涙ぐんでしまうかもしれない。
それでも、きっとやっぱりヤミーやヒュウやミウと一緒に暮らしたことを後悔することはないだろう。

涙がでるほど悲しいのは、大切なもの失ってしまうから。
自分の人生の中で、失って泣いてしまうほど大切なものはそうはないと思う。
失った悲しさ以上に、きっと一緒に暮らして幸せだった日々の方が遥かに重い。
今一緒に生きていける日々に感謝して、今を大切に生きたい。
精一杯愛して、大切にしてあげたい。

a0025747_14331786.jpg


いつもありがとう。
これからもよろしく。
[PR]
by loveloveyummy | 2006-02-24 14:35 | Cat...

マタニティヨガ

今日は安定期になったらやってみようと前から目をつけていたマタニティヨガのクラスに見学に行ってみた。
16週目以降の妊婦さん対象ということだけど、妊娠後期のお腹のかなり大きな妊婦さんが多かった気がする。
まぁ対象期間に入ったばかりだし、同時期出産組はこれから受講するのかな?
今日も私のように見学に来た妊婦さんが何人かいた。
もっと少人数なのかと思ってたけど、20人以上の受講者がいた。
産婦人科もそうだけど、妊婦さんが集まる所に行くと、「本当に少子化なのか?」と思うくらい、妊婦さんで溢れている。
なんか不思議。

そのカルチャーセンターではマタニティビクスのクラスもあって、そちらの方が妊娠中期の妊婦さんが多いのかな?
元々、体力のなさには自信のある?私だけど、最近とみに体力のなさを痛感する。
実家に戻ってから、つわりもひどくてゴロゴロ寝てばかりいたし、ちょっと歩くとすぐに息切れする。
そんな私にはマタニティビクスはちょっとハードかなと腰が引ける。
とりあえず、マタニティビクスも見学に行ってみようかな。

a0025747_16382231.jpg

「ヨガなら私が教えてあげるわよ。まずはクの字のポーズね。ゆっくり前屈したら、しばしこのまま睡眠よ。」by ヤミー
[PR]
by loveloveyummy | 2006-02-22 16:41 | Cat...

セーターの悲劇

ミウは寒いがりなので、冬は毎日部屋の中でも、洋服を着せている。
いつもはおとなしく着るのに、昨日は母が洋服を着せようとしたら、「ウー」と唸って噛付こうとした。
多分、足が痛いので、神経質になっているからだと思う。
片足だけ袖から出ていて、片足はセーターの中という妙な格好になってしまったので、脱がせようとしたら、又、「ウー」と唸って噛付こうとした。
危険なので、落ち着くのを待とうと思ったのだが、片足が不自由なまま、ピョウンピョン跳ねて遊ぼうとする。
それはそれで、危険なので、撫でたりしながら、騙し騙し脱がそうとするのだが、セーターに触れると、過敏に反応して、噛付こうとするミウ。
結局、「セーターを切るしかないね。」という結論に至った。
母がおもちゃで気をそらせて、私がソーっとセーターにハサミを入れる。
2人がかりで、ようやくミウの救出を終えた。

犠牲になったセーターはこちら↓

a0025747_10174429.jpg


私が初めて作った記念すべきセーターだった(T_T)
この写真は去年の5月にとった約1年近く前の写真なので、ミウの毛もまだ短く、幼い感じ。
ミウも何気に成長してるのね~。
[PR]
by loveloveyummy | 2006-02-21 10:22 | Dog...

ミウの脱臼、再び

我が家では、私のベットでヤミー、ヒュウ、ミウと総勢1名と3匹が同じベットで眠る。
各自微妙に自分のポジションが違っているので、今のところ特に問題はない。

昨晩、いつもベットの中で私の足元に寝ているミウが突然すごい勢いで這い出てきた。
何事?と思ったけど、一瞬よく分からなかった。
しかし、顔面蒼白(多分)と言った面持ちで、目をむいてハァハァと荒い息づかい。
「これは、ただ事ではない!」と思いよく見たら、後ろ足が顔近辺の毛に絡まってすごい格好になっていた。
どうも後ろ足で耳の後ろ辺りを掻こうとして、毛に絡まってしまったらしい。
とりあえず、足を毛からとって、水を飲ませたけど、相当何かショックだったらしく、その日ミウはベットの中には入らずに、ベットの上で一晩過ごした。

翌朝、何故か妙にミウの機嫌が悪いので、「おかしいなぁ。」と思い、よく見たら、微妙に足を引きずっていた。
多分、昨晩の事件の際に、足が引っ張られたことが原因を思われる。
以前病院で指摘された「膝蓋骨内方脱臼」かな?
とりあえず、当分お散歩は中止ということで。

a0025747_11341278.jpg

せっかくお散歩用にコートを新調したのにね。
でも、ミウはお散歩嫌いなので、行けなくても全然悲しくない模様。
[PR]
by loveloveyummy | 2006-02-20 11:35 | Dog...

久しぶり

なんだかんだで、実に3ヶ月ぶりの久しぶりの投稿。
久しぶりに懐かしい友達に会うような、なんだかとっても気恥ずかしい感じ。

最後の投稿から私の環境は随分と変化した。
私は大阪から横浜の実家に戻り、只今居候生活中。
旦那はインドネシアに旅立ち、只今ホテル生活中。
ヤミーとヒュウとミウも私と一緒に実家で居候生活中。

ヤミーとヒュウは普段は2階の私の寝室を主な居場所としている。
意外と、他人に馴れる事のないヤミーが1階にもちょこちょこ出没している。
日々脱走を企てている為か?
父と母にも一応は馴れてきたが、触られると怒りだすところは相変わらずと言ったところ。
非常に気のイイ猫のヒュウはほとんど2階から降りて来ないので、未だに父と母を見ると腰が引けている。
そんな中、一番横浜生活をエンジョイして見えるのがミウ。
大阪に居たときは、平日の昼間は私1人だったので、大して相手にしてもらえなかったが、こっちに来てからは、甘える相手が増えてひどく満足そうに見える。
だいたい、ジジババとなった両親はやたらと孫に甘いが、犬にも甘い。
怒っても顔が笑っているので、全く迫力がない・・・と言うか、ミウは怒られているとは思ってないように感じられる。
ミウは、元々、我が儘チックな犬だったが、このままいくと本物の我が儘犬になりそうな恐怖心と私は日々戦っている。

a0025747_10131029.jpg

相変わらず仲良しな?ヤミーとヒュウ。
しかし、よく見ると変わった点が・・・何年かぶりに首輪をすることに。
左のピンクのお花がヒュウで、右の緑のお花がヤミー。
万が一脱走しても野良と間違えられないように・・・

そして、私はと言うと、ついに?妊娠した。
5ヶ月目に入ったところで、今日で16週と3日になる。
5ヶ月に入ると、安定期ということで、一般的には、つわりやだるさ等から開放される時期らしいが、私はまだ解放されていない。
安定期に入ったら、友達にも久しぶりに会いたいなぁと思っていたのに、まだ当分無理かなぁ。
[PR]
by loveloveyummy | 2006-02-19 10:17 | Cat...