にゃんこ(ヤミーとヒュウ)とわんこ(チワワのミウ)の写真日記とミニシアター系の映画の感想。その他もろもろ…

by loveloveyummy

<   2004年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

やっぱり隅っこが好き

前にも言ったけど、ヒュウは隅っこが好き。
ヒュウのお気に入りスポットを又紹介するニャー。
a0025747_175454.jpg

ここも隅っこなのニャー。
だからここも好きニャー。
a0025747_177073.jpg

だからついついウトウトしちゃったよ~。
居心地いいよ。
本当だよ。
[PR]
by loveloveyummy | 2004-09-30 17:09 | Cat...

私の義務

MILK&JAM DAYSさんの悲しい現実という記事を読んだ。
ここで探偵ファイルというサイトのペットブームの陰にという記事を紹介していた。
かなりショッキングな内容だが、これが現実。
悲しい現実。

以前「誰も知らない」という映画を観た際のレビューで、私は子供を捨てた母親が許せないと書いた。(その記事はここ
その母親とペットを平気で捨てる飼い主とがダブって見えたからだ。
自分の都合しか考えていないくせに、もっともらしい理屈をつけて、結局は自分勝手な身勝手な人。

誰も初めから手放そうとして飼い始めるわけではないと思う。
しかし、本当に最後まで責任を持つということを義務だと考えて欲しい。
今動物を飼っている人、そして、これから動物を飼おうとしている人もきちんとその現実を受け止めて欲しいと思う。
これ以上、不幸な動物を増やさない為に。

私に今出来る最低限のことは、私を無条件に信じている家の子(猫)達を命ある限り責任持って育てること。

a0025747_21123596.jpg


無条件に信じているこの寝顔を裏切ってはいけないと思う。
[PR]
by loveloveyummy | 2004-09-29 21:12 | Cat...

台風

またまた台風がやってきた。
今は四国付近にいるようです。
今日はレイトで映画を観に行く予定だったのですが、
映画の終わる11pm頃に大阪が大雨になる予報。

a0025747_18102340.jpg


ヒュウも心配顔。
今日は諦めた方が良さそう…(T_T)
[PR]
by loveloveyummy | 2004-09-29 18:17 | Cat...
Trackback People 猫のトラックバック数が現在704になりました!
a0025747_19424272.jpg


ペットと言えば、日本では犬と猫が一般的。
Trackback People 犬のトラックバック数は現在290。
さらに猫関係のTrackback Peopleは、ざっと見ただけでも、FINDING NECO、ばんにゃい@猫祭り、猫写真、Cats at Movie、ejiusonnとある。
猫好きはTB好きなのか?

きっと犬はお散歩等で一緒に外に出る機会も多く、日常的にお互いに犬を連れている人と巡り会える機会も多いが、猫を飼っている人は室内のみで飼育していることが多く、お散歩に連れて行ったりする習慣があまりないので、猫を飼ってる人同士がすれ違ったとしてもお互いに気付かないことが多い。
猫を飼ってる人は猫を飼ってる人と日常的に巡り会うことが難しい。
たまたま友達になった人が猫好きだったということはあるが、リアルな世界では犬に比べて、猫を通じて人と巡り会う機会が少ないと思う。
なので、ネットというバーチャルな世界で猫談義に花を咲かせるために、猫好きさんはTBに励むのでは?

なーんてことをちょっと思ったのニャ、最近ちょっとお腹のタルミがちょっと気になるヤミー6歳、今日も元気です。
[PR]
by loveloveyummy | 2004-09-28 20:07 | Cat...

朝焼け

先週は両親、姉一家と一緒に旅行に行ってきました。

淡路島洲本温泉の朝焼け
a0025747_16593971.jpg


私だけ一人家族と離れて暮らしているので、甥の健斗(2歳)はどうも私になんとなく懐いていないというか、どうもイマイチ憶えてもらってないというか…という感じだったのですが、やっと、「私=ともちゃん」という構図が彼の中で出来上がった模様。
なんだかとっても嬉しかっです。

そして、甥と接していて気付いたこと。
私はどうも赤ちゃん言葉を使おうとすると、猫ちゃん言葉になってしまうということ。
「○○でチュね~」が「○○だニャー」と言ってしまうのでした( ̄□ ̄;)

家族で旅行するなんて私にとって20年振りくらい。
久々に親と旅行して気付いたこと。
私の母親はよく人に話しかけるタイプだということ。
よくいませんか?
話しかけてくる見知らぬおばさん。
それが私の母親です。
子供を連れてる人に話しかけることが一番多いのですが、犬を連れてる人にも話しかけてます。
もちろん何も連れてなくても話しかけます。
温泉に一緒に入ってる人とか、レストランに並んでる人とか、電車で隣合わせた人とか…
そしてどうでもいいプチ情報を私達に知らせてくれます。
「あの人達はお嫁さんとお姑さんで一緒に旅行に来てる」とか…

母上様、人に迷惑かけない程度に話しかけて、これからも元気に過ごして下さい。
[PR]
by loveloveyummy | 2004-09-27 17:20 | Me...

隅っこが好き。

ヒュウはなんとなく隅っこが好き。
なんとなく落ち着くから。
なんとなく安心するから。
そこは誰にも邪魔されない、ヒュウだけの世界。
a0025747_131941.jpg


今日から両親と姉一家が横浜から大阪にやって来ます。
一緒に旅行に行くので、又、しばし更新が停滞します。
今週は更新できないかも…
又、来週遊びに来てね=^_^=
[PR]
by loveloveyummy | 2004-09-21 13:00 | Cat...

宇治のお茶屋さん

宇治のお茶屋さんの看板猫。
a0025747_11103684.jpg

その甲斐甲斐しく働く姿は行き交う人々の涙を誘う。
a0025747_11112199.jpg

これぞ、看板猫。
猫ですから。
[PR]
by loveloveyummy | 2004-09-20 11:11 | Finding Neco...

戦い

ヒュウは袋が好き。
罠じゃないけど、ヒュウは袋にかかる。
a0025747_1817719.jpg


問答無用!
ヒュウと袋の戦いの火蓋が切って落とされた。
a0025747_18185100.jpg


ヒュウにかかっちゃ、いくら袋と言えども形無しさ!
勝利のガッツポーズ。
a0025747_18183797.jpg


顔は見えないが、相当楽しいらしい。
[PR]
by loveloveyummy | 2004-09-17 18:18 | Cat...

誰も知らない Nobody Knows

昨日梅田ガーデンシネマにて観てきました。
朝一で行ったせいか年齢層はやや高めでした。

誰も知らない Nobody Knows
日本 2004年
生きているのは、おとなだけですか。
公式サイト
a0025747_2049047.jpg

≪Story≫
 秋、とある都内のアパートにトラックから荷物が運び込まれてゆく。 引っ越してきたのは母(YOU)と4人の子どもたち、明(柳楽優弥)、京子(北浦愛)、茂(木村飛影)、ゆき(清水萌々子)だ。 子どもたちは父親もみな別々で、学校にも通ったことがなく、大家にも3人の妹弟の存在は知らされていなかった。 大家には父親が海外赴任中のため、母と長男だけのふたり暮らしと嘘をついていた。
 母がデパートで働き、12歳の明が母親代わりに家事をし、家族は彼らなりに幸せな毎日を過ごしていた。 そんなある日、母は明に「好きな人がいる」と告げる。 「今度こそ結婚して、大きな家に住んで、ちゃんと学校にも行ける」と夢見心地で語る母。
 ある朝目が覚めると、母の姿は見えず、一通の封筒がテーブルの上にあった。 そこには20万円の現金と「お母さんはしばらく留守にします。京子、茂、ゆきをよろしくね」と記されたメモが入っていた。 この日から、誰にも知らない4人の子供たちだけの“漂流生活”が始まった…。

≪Review≫
 この映画は1988年に実際に起こった「巣鴨子供置き去り事件」(事件詳細はこちら)をモチーフに作られている。 映画を観てふと思ったことは現実の事件で当事者となった子供達のこと。 彼らはこの映画の存在を知っているのであろうか? この映画をどういう風に受け止めているのであろうか? そして、彼らは今幸せなのだろうか?
 この映画で主演の柳楽優弥君(14歳)が最年少で第57回カンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞した。 私はあまり邦画を普段観ないので、こういった話題がなければ多分観に行かなかっただろうと思う。 しかし、この作品を見て、邦画だからと言って、今まで切り捨ててきたことをなんだか恥ずかしく思った。 そう思わせてくれるほど、とっても素晴らしい作品だった。
 これは、母親に置き去りにされた子供達の映画だ。 しかし、是枝監督は不思議と母親を悪者として描いていない。 彼女はただちょっと身勝手で無責任でわがままで思量が足りない。 そんなちょっと純粋さと可愛らしささえ感じてしまう女性として描かれている。 きっと是枝監督はただ一方的に「母親が悪い」ってそんな風に締めくくりたくなかったんだろうなと思う。 最後までとってもとっても優しくて、愛おしさの伝わるそんな映像で積み重ねられている。 きっと是枝監督の描きたかったのはそういったものなんだろうなと思う。
 子供達は懸命で無垢だ。 その姿がその笑顔が心に突き刺さる。 私は、この映画が優しい分だけ、逆にやっぱり母親が許せない。 子供は親を選べない。 子供達は母親を慕い、そして無条件に信じている。 そしてそんな子供達をどんな理由にせよ、やっぱり裏切ったんだと思うから。
 この映画は優しさに満ちている。 それは日溜まりにいるような優しさだ。 さりげなく、優しい。 決して誰も責めてはいない。 ただ愛することの尊さを教えてくれる。 大切なモノを傷つけない為に。 大切なモノを失わない為に。 大切なモノをちゃんと愛そう。

Reviewをもっと詳しく(Go! Go! Girls Movie@LoveLoveYummy)



いろんな人のレビューも見てみる
[PR]
by loveloveyummy | 2004-09-16 20:48 | Movie...

ありがとう!20,000HIT

記念すべき20,000HIT!昨日、そろそろかなぁと思って「レポート」を見に行ったらジャスト20,000でした。
訪問してくださった皆様どうもありがとうございますm(__)m
記念にプリント・スクリーンしてみました。
a0025747_985577.jpg

エキサイトブログ・トップにエキサイトブログ・ファインダー(検索機能)がついて、一時アクセス数が急増したのが、先週くらいから落ち着いていました。
しかし、先週末から又々アクセス数が急増。
アクセス解析を入れてないので、分かりませんが、多分、華氏911効果かなぁと思います。
9月11日(土)に日本でもTVで9.11に関するスペシャル番組を放映していたし、きっと華氏911が皆さんの関心を集めいるのではと思います。
興味のある方は是非是非、映画で見て欲しいです。(私のレビューはこちら

ネコと映画というなんの関連性もないblogですが、両方私の大好きなモノです。
このblogではネコと映画以外にも色々好きなものを何の脈絡もなく書き連ねてきましたが、これからもこんな感じで続けていきたいと思います。
これからもヤミー&ヒュウともどもよろしくお願いします。
a0025747_9245634.jpg

左ヒュウ 右ヤミー

[PR]
by loveloveyummy | 2004-09-16 09:08 | Blog...