にゃんこ(ヤミーとヒュウ)とわんこ(チワワのミウ)の写真日記とミニシアター系の映画の感想。その他もろもろ…

by loveloveyummy

カテゴリ:Cat...( 149 )

シャンプー

散歩の後、今日はミウをシャンプーした。
ミウのシャンプーはおとなしくしてくれてるので、とっても楽。
終わった後のドライヤーは気持ちが良いのか目を閉じたりしてすっかりご満悦のご様子。
色んな説があるが、我が家では犬のシャンプーは基本的に1ヶ月に1回。
夏なんかはもっとやりたい気もするけど、あんまりやり過ぎると逆に皮脂を傷めたりするらしいので。

猫のシャンプーは3ヶ月に1回くらいだろうか?
猫の場合は極端に言うとシャンプーはしなくてもいいらしいけど、家の場合、ふと気付くと毛にフケみたいな(ホコリみたいなゴミみたいな)白いモノが出没する。(特にヒュウが・・・)
そうすると、そろそろシャンプー時期かなぁと思う。
ミウに比べるとニャンズのシャンプーは大仕事。
ドライヤー嫌いなので、まずは天気と相談。
シャンプー中もシャンプー後も大騒ぎ。
猫にとって多分シャンプーはストレスが溜まると思うので、もうちょっと歳を取ったら、水を使わないドライシャンプーに変更するのもいいかも。
以前、重曹(ベーキングパウダー)でペットのドライシャンプーができるというのを雑誌か何かで読んで試してみたけど、イマイチ効果(きれいになったのかどうか)が分からなかった。
その時は、「やっぱり、ドライよりお湯でしょ。」なんて思ったけど、シャンプーして洗い流してスッキリするのは人間だけで、猫は迷惑なだけなんだろうなぁ。
やっぱり専用のドライシャンプーだときれいになるのかな?

a0025747_11441290.jpg

ごめんなすって、ヒュウでござんす。
[PR]
by loveloveyummy | 2006-05-03 10:50 | Cat...

ヤミーの大脱走

今日は朝6時頃に目が覚めて、ベッドに寝転びながら本を読んでいた。
すると、母が突然部屋のドアをノックして「猫いる?」と聞いてきた。
ヒュウはいるが、言われてみればヤミーがいない。
「ヤミーがいないかも。」と言ったら、母が慌てて「掃除していてうっかり窓を開けっぱなしにしていた。」と言った。
とりあえず、部屋の中を探していなかったので、庭に出て探してみたけどいなかった。
ヤミーのことだから、万が一家から出たとしてもそう遠くに行くことは考えずらい。
「庭にいなければ、やっぱり家の中か?」と思い直し、家の中を捜索してみた。
やっぱりいなかった。

ここでようやく慌てて、「ヤバイ。本当にいないかも。」と頭が真っ白になてきた。
とりあえず服を着替えて捜索に出かけることに。
家の周辺を探してみたけど、本当にいない。
「いない。いない。いない。」段々不安になってきて「ヤミー」と呼ぶ声も涙声に・・・

いなくなったことは誰の責任でもない。
母を「なんで窓を開けっ放しにしとくのよ!」と責めるのは簡単だけど、それで問題が解決するわけではない。
だいだい今は同居してるけど、あくまでも居候の身だと自分で思っている。
猫を飼ったことない母に長年の習性である生活スタイルの変更をしてもらうことは容易ではない。
母は母なりに気をつけてはいるので、ついウッカリということは誰にでもある。

もともと家猫で臆病なくせに外に興味津々だったヤミー。
このまま見つからなかったら、最悪な状況も覚悟しなければならない。
ヤミーが家から遠く離れてしまった場合、帰ってこれる可能性は低いような気がした。
ヤミーが野良になって逞しく生きていくことは考えずらい。
もうあのポッテリと体に2度とナデナデできないのだろうか?
もうあの「フナー」という甘えた声を聞けないのだろうか?
そんなことを考えると涙が止まらなくなっていった。

半分諦めてトボトボ家に向かって歩いていたら、庭で騒ぐ母の姿が。
「もしや?」思い近づくと、ヤミーがボテボテ走る姿が。
私の姿を見て、母が「あっち、あっち。」と騒いでいる。
私も慌てて近づいたら、ヤミーは自ら開いていた窓から一目散に家の中へ。
後からついていったら、ちゃっかり私の部屋で既に寛ぐヤミーの姿が。
ふと時計をみたら7時くらいだった。

母に聞いたところ、ミウが窓を叩くのでふと見たらヤミーがチョコンと座っていたとのこと。
ヤミーが1時間くらいの間どこで何をしていたのかは謎。
よく分からないけど、どう考えてもやっぱり家の近辺にいたんじゃないのかな?と私は思っている。
まさかプラプラ散歩して帰ってきた訳じゃないよね?

a0025747_10532111.jpg


頼むからもう2度とこんなことはしないでおくれ。
[PR]
by loveloveyummy | 2006-04-13 12:34 | Cat...

つわり

ふと気付けば妊娠19週目に入った。
つわりがひどかったので5ヶ月目の安定期を指折り数えていたが、期待と裏腹に、安定期に入ったからと言ってピタっと止まるというものでもなかった。
いつからとははっきり覚えてないが、17週目くらいからつわりも治まった気がする。
モノの本には妊娠4ヶ月目くらいから徐々に軽くなり、治まるらしいと書いてあるけど、あくまでも一般論だからね。
人によっては全然辛さを感じない人もいるし、臨月まで悩まされる人もいるらしい。
本当、人それぞれなのね。

a0025747_1734851.jpg

暗がりに謎の光・・・ギャー。
そこは、ネコのすむ家。
[PR]
by loveloveyummy | 2006-03-13 17:06 | Cat...

長寿国ニッポン

昨日の朝、父がめまいと吐き気を訴えた。
病院に行こうと着替えをしようとするが、フラフラした状態だったので、母は救急車を呼んだ。
母は「救急車は大げさで気が引ける」と、父は「タクシーでいい」と言っていたが、私は断固救急車を呼ぶように言った。
静かな住宅街に救急車のサイレンが鳴り響き、近所の住民が心配顔で何人か出てきた。
父は近くの市民病院に運ばれ、脳の検査をした結果、何の問題もなく、数日の自宅での安静で治るということだった。

母は病院に連れ添って、救急車に同乗したが、私は留守番していた。
近所の人達に事情を聞かれて、一言多い私は、「めまいがするとこで、たいしたことはないとは思うんですけど、父ももう歳(67歳)ですから心配なので、念のために呼んだんです。」とついうっかり言ってしまった。
近所のおば様に「歳ってまだそんな風に言われる歳じゃないわよ~。そういう風に言うのは、80、90になってからよ!」と言われた。
よくよく考えたら、そこにいた近所の皆様は父と同世代くらいの人達だった・・・
そうだよな。
長寿国ニッポン、67歳なんてまだまだこれから世代なんだな。

a0025747_954780.jpg


ワタクシ、ヤミーも今年で8歳に突入。
去年からシニアフードをゴ愛用だけど、まだまだ毛並みも美しく若々しくてよ。
[PR]
by loveloveyummy | 2006-03-09 09:07 | Cat...
昨日のニュースで、ドイツで死んだ猫が鳥インフルエンザ(H5N1型)に感染していたことが発覚した。(猫がH5N1型に感染 ドイツ北部、ウイルス検出@共同通信社
猫飼いとしては非常に気になるニュースだ。
猫への感染が広がったりして、飼い猫が捨てられたり、野良猫が生きずらくなったりする事態にならなければいいと願う。

そうそう、昨日のニュースで個人的に気になったのは、そのまんま東とかとうかず子の離婚だ。
かとうかず子って人は見た目はただの綺麗な女優さんだけど、話せば話すほど、男らしいというか、懐が広い人だ。
男が惚れる男という表現があるが、女が惚れる女という風にはあまり表現されない。
しかし、私が女に惚れるとしたら、かとうかず子なんてまさにそういうタイプの人だな。
「同じ女として憧れる」とか、「ああなりたいという理想」とは違うのだけど、なんだか人間的な大きさを感じる。
素敵な格好いい女性だ。

a0025747_9523544.jpg

「ワタクシもこう見えてなかなか懐は広いのよ。えっ?おなかが大きいだけだって?」 by ヤミー
[PR]
by loveloveyummy | 2006-03-02 09:54 | Cat...

ネコとウンチと私

いきなり猫の排泄物のお話でなんですが・・・

本当は猫の頭数プラス1個以上が理想的らしいですが、そうそう猫のトイレを置く場所もないので、家では猫用トイレは2つと決めている。
1つは私(+猫と犬)の寝室に、もう1つは寝室の隣の以前姉の部屋で今は納戸代わりに使ってる部屋においてある。
どちらがどちらの猫用のという区別でなく、猫が用途によって使い分けてるようだ。
おしっこはどちらのトイレという拘りはあまりないようだが、ウンチは100%絶対ではないですが、寝室でなく、隣の部屋のトイレですることが多い。

以前大阪に住んでいた時は、リビングに1つ、廊下に1つ置いていた。
ここでは、やはり、おしっこはどちらでも均等にしてたが、ウンチはリビングでなく、廊下のトイレですることが多かった。

猫はおもしろ生態の1つに、ウンチ・ハイがあると思う。
もともと待ち伏せ型ハンターだった猫は、排泄を自分の寝床から離れたところでする習性があったらしい。
排泄する為に、安全な寝床から出なくてはいけないワケで、それはかなり危険を伴う行動だったらしい。
よって、今でもその習性が残っている為に、ウンチをする時に以上に神経が尖がって、興奮してしまい、いわゆるウンチ・ハイな状態になるらしい。

家のニャンズもウンチ・ハイになるし、自分の寝床やお気に入りの場所から少しでも離れた場所でウンチをしたいという本能があるのだろう。
だから多分、寝室よりと隣の部屋、リビングより廊下でウンチをするのかな・・・と思う。

だから夜中に、ガタンガタンとドアを開けるのを催促する音が聞えると、「しょうがないな・・・」と思いつつ、部屋のドアを開けてあげる。
心地良いと思う場所で、思う存分、ウンチをしてきておくれ・・・

a0025747_10513684.jpg


踏ん張るヒュウ。
[PR]
by loveloveyummy | 2006-02-26 10:54 | Cat...

耳短ちゃん

最近、自分のブログも更新してなかったが、以前よく遊びに行っていたブログさんにもとんんとご無沙汰していた。
昨日、ふとご無沙汰しているブロガーさんの近況はどうなの?と思い、久しぶりに訪れてみた。

mimitantanさんのところの「猫なんだも~ん」で、猫の耳短ちゃんが亡くなったことを知った。(耳短ありがとう@猫なんだも~ん)
記事を読んでいて、涙が溢れてきた。
耳短ちゃんの亡き顔はとても安らかで、とても優しい顔をしていた。
それは、耳短ちゃんがとても愛されていて、大切にされていた証のように感じた。
ただただ耳短ちゃんのご冥福を祈るばかりです。

夜ベットの中で、ふと耳短ちゃんのことを思い出した。
私の隣でスヤスヤ寝ているヤミーもヒュウも、そして足元でイビキをかいているミウもいずれ看取る日が来かもしれない。
考えたくないことだけど、いつか訪れる辛い現実だ。
考えるだけで、涙が溢れてきた。
子供のようにしゃくりあげて、泣いてしまった。

子供の頃、「猫を飼いたい」とか「犬を飼いたい」とか「兎を飼いたい」と言うと、母は必ず「動物はいつか死んじゃうから、その時とても悲しいから、動物は飼いたくない」と反対された。
子供の頃、母は絶対だったし、多分、「どうしても」と言うより「ただなんとなく」動物を飼いたかっただけの私は、簡単に諦めた。
そして、大人になって一人暮らしを初めて、私は猫を飼い始めた。

いつかその時が本当に来たら、悲しくて悲しくて、泣いてしまうだろう。
何日も泣き続けるかもしれない。
何年たっても、ふと思い出して涙ぐんでしまうかもしれない。
それでも、きっとやっぱりヤミーやヒュウやミウと一緒に暮らしたことを後悔することはないだろう。

涙がでるほど悲しいのは、大切なもの失ってしまうから。
自分の人生の中で、失って泣いてしまうほど大切なものはそうはないと思う。
失った悲しさ以上に、きっと一緒に暮らして幸せだった日々の方が遥かに重い。
今一緒に生きていける日々に感謝して、今を大切に生きたい。
精一杯愛して、大切にしてあげたい。

a0025747_14331786.jpg


いつもありがとう。
これからもよろしく。
[PR]
by loveloveyummy | 2006-02-24 14:35 | Cat...

マタニティヨガ

今日は安定期になったらやってみようと前から目をつけていたマタニティヨガのクラスに見学に行ってみた。
16週目以降の妊婦さん対象ということだけど、妊娠後期のお腹のかなり大きな妊婦さんが多かった気がする。
まぁ対象期間に入ったばかりだし、同時期出産組はこれから受講するのかな?
今日も私のように見学に来た妊婦さんが何人かいた。
もっと少人数なのかと思ってたけど、20人以上の受講者がいた。
産婦人科もそうだけど、妊婦さんが集まる所に行くと、「本当に少子化なのか?」と思うくらい、妊婦さんで溢れている。
なんか不思議。

そのカルチャーセンターではマタニティビクスのクラスもあって、そちらの方が妊娠中期の妊婦さんが多いのかな?
元々、体力のなさには自信のある?私だけど、最近とみに体力のなさを痛感する。
実家に戻ってから、つわりもひどくてゴロゴロ寝てばかりいたし、ちょっと歩くとすぐに息切れする。
そんな私にはマタニティビクスはちょっとハードかなと腰が引ける。
とりあえず、マタニティビクスも見学に行ってみようかな。

a0025747_16382231.jpg

「ヨガなら私が教えてあげるわよ。まずはクの字のポーズね。ゆっくり前屈したら、しばしこのまま睡眠よ。」by ヤミー
[PR]
by loveloveyummy | 2006-02-22 16:41 | Cat...

久しぶり

なんだかんだで、実に3ヶ月ぶりの久しぶりの投稿。
久しぶりに懐かしい友達に会うような、なんだかとっても気恥ずかしい感じ。

最後の投稿から私の環境は随分と変化した。
私は大阪から横浜の実家に戻り、只今居候生活中。
旦那はインドネシアに旅立ち、只今ホテル生活中。
ヤミーとヒュウとミウも私と一緒に実家で居候生活中。

ヤミーとヒュウは普段は2階の私の寝室を主な居場所としている。
意外と、他人に馴れる事のないヤミーが1階にもちょこちょこ出没している。
日々脱走を企てている為か?
父と母にも一応は馴れてきたが、触られると怒りだすところは相変わらずと言ったところ。
非常に気のイイ猫のヒュウはほとんど2階から降りて来ないので、未だに父と母を見ると腰が引けている。
そんな中、一番横浜生活をエンジョイして見えるのがミウ。
大阪に居たときは、平日の昼間は私1人だったので、大して相手にしてもらえなかったが、こっちに来てからは、甘える相手が増えてひどく満足そうに見える。
だいたい、ジジババとなった両親はやたらと孫に甘いが、犬にも甘い。
怒っても顔が笑っているので、全く迫力がない・・・と言うか、ミウは怒られているとは思ってないように感じられる。
ミウは、元々、我が儘チックな犬だったが、このままいくと本物の我が儘犬になりそうな恐怖心と私は日々戦っている。

a0025747_10131029.jpg

相変わらず仲良しな?ヤミーとヒュウ。
しかし、よく見ると変わった点が・・・何年かぶりに首輪をすることに。
左のピンクのお花がヒュウで、右の緑のお花がヤミー。
万が一脱走しても野良と間違えられないように・・・

そして、私はと言うと、ついに?妊娠した。
5ヶ月目に入ったところで、今日で16週と3日になる。
5ヶ月に入ると、安定期ということで、一般的には、つわりやだるさ等から開放される時期らしいが、私はまだ解放されていない。
安定期に入ったら、友達にも久しぶりに会いたいなぁと思っていたのに、まだ当分無理かなぁ。
[PR]
by loveloveyummy | 2006-02-19 10:17 | Cat...

イヌ嫌い不可

本日の気になる動物ニュース
明石署、イヌとネコも“逮捕”by産経新聞
傷害容疑で逮捕された一人暮らしの男の要望でペットの犬猫2匹を明石署が保護しているそうだ。
すでに10日経っているが、男性刑事が面倒をみていて、2匹ともに元気に過ごしているそうだ。
・・・なんとなく微笑ましい気もするが、もろ手を挙げて賛成するのも微妙。
どうなんだろう?

「イヌ嫌い不可」飼い主限定の賃貸マンション登場by読売新聞
最近「ペット可マンション」と言うのはよく聞くが、ここは「必ず犬を飼わなければいけないマンション」だそうだ。
個人的には「ペット可マンション」で十分な気もするけど、どうなんだろう?

本日の気になる株価
日経平均は13,352.24円(48.05円安)で5日続落となった。

私の持ち株は上向きでいい感じだったけど、サイゼリヤが不調だった。
経常利益7%減で、優待改悪というニュースを受けて、私も投げ売ろうかとも思ったけれども、優待変更することによって、配当金を増配し、利益も増加するのであれば、
いいかなと思い、もうちょっと様子を見てみることにした。
結局は6日ぶりに反発し、前日比-53円の1330円で終わった。
18日サイゼリヤが安い、株主優待変更受け小口売り

最近、個人投資家に向け、手厚い優待を設けている企業も多い。
優待目当てで株を購入し、権利落ち後にすぐ売却する個人投資家がいる為、権利落ち後に株価が急落するという現象がみられる。
一部の個人投資家の間ではクロス取引なる手法を用いて、権利落ち後の株価急落によるキャピタルロスを回避する策もとられているらしい。
クロス取引とは権利確定日に現物買い、信用売りを同額で注文することらしい。
売りと買いを同額で持つことによって、権利落ち後に価格が暴落しても、現物買いの損失が信用売りの利益でカバーされ、キャピタルロスはゼロとなる。
しかし、権利落ち後の株価の下落を見越して、カラ売りが急増する銘柄もある。
これによって、逆日歩が発生すると、クロス取引でもロスが全くのゼロとはいかなくなる。
サイゼリヤの場合も、今年8月の権利落ちの際には信用売りが膨れ上がり、1日あたり1株に付き6円、2日で12円の多額の逆日歩が発生した。
優待は企業があくまでも「おまけ」的要素で始めたものが、そのおまけに振りまわさている現状がある。
それを改善する意味でも今回の優待変更・配当金増配は個人的にはいいんじゃないかなぁと思っている。
明日以降どこまで下がってどの辺りで下げ止まるのか・・・

本日の気になるヤミー
「さぁて私はどこでしょう?」
a0025747_2285096.jpg

「ここです。」
a0025747_22122897.jpg

[PR]
by loveloveyummy | 2005-10-18 20:16 | Cat...