にゃんこ(ヤミーとヒュウ)とわんこ(チワワのミウ)の写真日記とミニシアター系の映画の感想。その他もろもろ…

by loveloveyummy

カテゴリ:Dog...( 17 )

混合ワクチン

今日はミウを連れて動物病院へ。
6種混合ワクチンとフィラリアの血液検査をやってもらう。
混合ワクチンは色々あってよく分からない。
動物病院によって勧められるモノが違うし。
去年はペットショップで済ませていたので、ますますよく分からない。
ミウの場合、体も小さいので副作用の強いモノを避けた6種混合ワクチンを勧められたので、それにした。
6種混合ワクチンは、「犬ジステンパー」「犬アデノウィルス2型感染症」「犬伝染性肝炎」「犬パラインフルエンザ」「犬パルボウィルス感染症」「犬コロナウィルス感染症」を予防するもので、これに「犬レプトスピラ病 黄疸出血型 カニコーラ型」が含まれると8種になるらしい。
ペットショップで打ってもらった予防接種証明書を見たら、7種混合ワクチンを受けたらしい。
7種混合ワクチンは8種混合ワクチンから「犬コロナウィルス感染症」を抜いたものらしい。
要するに前回打ったものと違うのは、「犬レプトスピラ病 黄疸出血型 カニコーラ型」が減って、「犬コロナウィルス感染症」が加わったということか。
だからどうなのかはよく分からないんだけど・・・^_^;

注射を受けるために、聴診器を当てられたり、お尻から体温計を入れられたり色々されたけど、今回はおとなしくジッと耐えるミウ。
すごいよ!
血液検査のために血液抜かれても、おとなしく頑張るミウ。
素晴らしい!
病院の先生からも褒められて、なんとなく得意になる私。
前回から格段の進歩だ。
ミウはミウなりに日々成長してるんだなぁと嬉しく思い、帰りの足取りはかなり軽かった。

血液検査の結果は良好で、フィラリアの薬も処方してもらう。
面倒なので、今年1年分(5月から11月までの7回分)もらおうと思ったけど、なんだかんだで(6種混合ワクチン代と血液検査代、フィラリアの薬代)まとめて2万以上になると言われて、フィラリアの薬は3回分だけもらうことに。
出産前に猫の混合ワクチンも受けさせたいし。
なんだかんだでこの時期やたらお金がかかるなぁ。
ペットの医療費はバカにならない。
だけど、家のコ達はみんな健康体なので、予防接種以外で病院にお世話になることはほとんどないので、文句を言ったらバチが当るな。

a0025747_1338775.jpg

最近成長が目覚しいミウ。
この勢いでニャンズとも仲良くやってくれ。
[PR]
by loveloveyummy | 2006-05-08 14:59 | Dog...

チワワ日和

今日は天気も良く暇だったので、ミウを連れて岸根公園へ。
本日はチワワ日和ということで?、チワワ連れの人をよく見かけた。
チワワを4匹連れたカップル、チワワ1匹連れたご婦人、チワワを2匹連れたカップル・・・など等。

チワワと言えば、某消費者金融アイ○ルのCMで有名だけど、アイ○ルの強引な取立てなどの不祥事で、チワワ人気にも陰りが出たらしい。(チワワ値下がり中、人気に陰り@Yahoo!News
チワワの人気に影響が出るくらい、チワワと言えばアイ○ル、アイ○ル言えばチワワ、みたいなイメージが染み付いているんだなぁ。

横浜に戻って来てからはないけど、大阪にいた頃はミウを連れて散歩していると、「どうする?アイ○ル~♪」とか「ご利用はご計画的に!」とか「あっアイ○ルの犬だ。」とか言われた。
こっち(関東)の人は同じように思ってるのかも知れないけど、決して口に出しては言わない。
それが関西の人が関東の人を「お上品」とか「気取ってる」とか評するところなのかもしれない。
しかし、そんな関東で育った私は突然「ご利用はご計画的に!」とか言われても、曖昧に笑うことしかできなかった。

関西の人の方が思ったことをそのまま口にする性格の人が多いような気はする。
大阪にいた頃は、ミウを連れて散歩中に見知らぬ人から「この犬高いやろ?いくらしたん?」と値段を聞かれたことも1度や2度ではなかった。
恐るべし、大阪人。

a0025747_17514512.jpg

私に値段なんかつけないでね。 by ミウ
[PR]
by loveloveyummy | 2006-04-30 17:53 | Dog...

狂犬病予防接種

今月は私の住む神奈川区では狂犬病予防接種が出張会場で行われる。
近所の出張会場で受けても良かったが、ミウの場合、大勢のワンコのいる中での注射は無理かな?と思い、いつもの動物病院で接種してもらうことにした。
先生が聴診器をあてようとしただけで、噛み付こうととするミウ・・・
羽交い絞めにして、注射してもらう。
それでも、「前回の爪きりの時よりも良くなってますよ~」と慰められ、病院を後にした。
接種後、2,3日は安静で1週間は入浴禁止ということで、明日からの散歩は軽めに終了だね。

a0025747_1014517.jpg

ワンコも丸くなって寝る。
[PR]
by loveloveyummy | 2006-04-17 09:30 | Dog...

しつけ教室3

今日はしつけ教室(3回目)へ。
それにしても、今週はやたらと○○教室の多い1週間だ。

今日は柴犬のパピーとコギーの(多分)パピー以外は成犬で、比較的大きなワンコが多かった。
1回目は隅っこから離れなかったけど、3回目の今日は真ん中まで出れて先生に褒められた。
しつけの内容は「来い」ができるようになることだった。
他の犬は好奇心いっぱいですぐよそ見するけど、怖がりのミウは私のそばから離れない。
「来い」する前に来ちゃうんだけど、それはそれでいいらしい。
「逆に、そのうち慣れてきたら、よそ見をするようになるかもね。そしたら『来い』して来るようにしつけましょう。」と言われた。
誰だっていっぺんに何もかも出来るようになるわけじゃない。
ミウはミウなりに頑張ってる。
少しづつだけど、成長しているのだ。

a0025747_11323760.jpg

「頑張りましゅ。」 by ミウ
[PR]
by loveloveyummy | 2006-04-15 16:20 | Dog...

花見

本日は最高気温20℃と、とっても天気が良かったので2ニャンズ&ワンコの総シャンプー日和となった。

本当に暖かく天気も良かったので、とりあえず、ニャンズのシャンプーを済ませて、ミウとお花見(ただの散歩?)へ。
徒歩20分ほどのところにある岸根公園へ。
すごい人人人。
子供&ママグループのお花見会場と化していた。
見ていてなんとなく不思議。
こういう人達(いわゆるママ達)って、子供が出来て自然と近所の公園に手作り弁当を持って、お花見をするようになったのか、それとも、元々、手作り弁当を持ってお花見をするようなタイプなのか・・・?
私は子供が出来たら、こういう集まりに何の違和感もなく溶け込んでいけるのだろうか?
私は、正直、どう考えても手作り弁当を持って公園に出かけていくようなタイプではないし、そういう付き合いをしたことがない。
それとも、私の友達も、いわゆるママ友とはそういうことをしてるのかな?

a0025747_933203.jpg


ミウとの散歩を終えて、家に帰ったら、自然乾燥させていた(ドライヤーが苦手なので)ヤミーもヒュウもすっかり乾いた。
シャンプーして乾いた後のネコは、干した後の布団みたいにお日様の匂いがしてフカフカで気持ちがいい。
でもシャンプーなんて、ネコにとっては大迷惑なんだろうけど。

ミウは散歩から帰ってシャンプーをした。
ミウの場合は、ドライヤーをおとなしくさせてくれるので、ニャンズより楽。
膝の上で気持ち良さそうにドライヤーの風を当っているミウ。
いつも、ミウのシャンプーは旦那担当だったので、今回初めてしてみたけど、どうやらシャンプーは嫌いじゃないらしい。
[PR]
by loveloveyummy | 2006-04-03 13:38 | Dog...

しつけ教室2

ミウの2回目のしつけ教室へ行った。
相変わらず隅っこに隠れるように座り込むミウ嬢。
傍目にはその姿がかわいらしく映るらしく、「おとなしくて、かわいいのねぇ。」などと言われる。
おまけに「今何ヶ月なの?」と聞かれる。
小柄な体とおどおどした様子からして、あまり外に出たことがない赤ちゃんワンコだと思われるらしい^_^;
一応、1歳過ぎた成犬なのに・・・

相変わらずワンコの中には入っていけずに、別メニューなミウ。
外に出ると、家でのあの元気はどうした?と思うくらい別人、別人格になるミウ。
ミウと比べると他のワンコはみんな優秀に見える。
でも、しつけ教室にくるくらいだから、それぞれが様々な悩みを抱えていた。

人懐っこくて、元気な柴犬系MIXワンコのモモちゃんは、元気すぎて、体が大きくなったら手に負えなくなりそうなのが悩みなのだとか。
「今のうちにしっかりしつけないと」と、かなり目が真剣だった。

シーズーっぽいワンコはママ大好きで、ママ依存症気味。
なので、女性には好意的だが、男性が近づくと吠えまくるのだとか。
ママの甘やか過ぎが原因らしい。

ここのしつけ教室はいわゆる「人が犬のリーダーになる」という考えに基づいたもの。
新しいしつけ方ではこの考えは古いとされていて、実は私も以前は「絶対服従」的なリーダー論しつけ方はあまり好ましくないと思っていた。
「人間が偉くて、犬はその下」みたいな考え方には、どうも違和感を感じる。
そこが、ネコ飼い人の性質なのかもしれない・・・
しかし、犬と人間がお互いが心地良く共存する為には、そこに規律みたいなものも必要なのかもしれないなと最近思うようになってきた。
そして、お互いの信頼関係を気付くことも大切だ。
その為に、犬にはしつけが必要なのかもしれない。
リーダー論しつけ方では、「服従のポーズ」を無理矢理でもやらせる。
新しいしつけ方ではそのやり方は全く意味を持たないと言われているが、今は実践している。
別に服従させたいからではなく、私には腹を見せても安心なんだという信頼が欲しいから。
ちょっとずつでも頑張ろう。

a0025747_11235738.jpg

[PR]
by loveloveyummy | 2006-04-01 10:53 | Dog...

八景島

今日は旦那とミウと八景島にお出かけ。
シーパラは入場料金がタダなので、特に目的もなくプラプラ散歩がてら行くのにお気に入りの場所だ。
久しぶりに来たら、レストラン街が「改装中」が多く、イヤに廃れちゃった感じだったけど。(元から冴えなかったけど・・・)
隣接する海の公園にはワンコ連れも多く、いい感じだ。
旦那は初上陸?だったらしいけど、気に入ったようだ。
旦那は明日帰り、今度の帰国は多分出産後なので、夫婦2人(+ワンコ)で過ごす休日はこれで最後かなぁと考えるとすごく不思議。

別居生活も4ヶ月目となり、普段は毎日「寂しい。寂しい。」と泣きながら生活しているわけでもなく、な~んとなく日常を過ごす日々。
しかし、久しぶりに一緒に過ごし、「あ~。後何日で又別々の生活だなぁ。」とか「いよいよ明日帰っちゃうんだなぁ。」とか考えると、なんだかポロポロと泣けてくる。
妊娠するとホルモンバランスが崩れて、情緒不安定になったり、涙もろくなったりするらしいけど、本当そうだなと思う。

a0025747_11174988.jpg

↑動画よりキャプチャー。
上手にキャプチャーする方法はないものか?
[PR]
by loveloveyummy | 2006-03-25 10:35 | Dog...

山下公園

久しぶりに日本に帰国した旦那とミウと山下公園に行った。
天気の良さも手伝って、ワンコ連れも多かった。
場所柄かここはお洒落系ワンコ出没率が高い。

ベンチでボーっと座っていたら、お洒落系ワンコが出現。
「お洒落なワンコだなぁ。」と思って見たら、ワンコを連れている女の子も少女モデルのように、上から下まで某ブランド物のお洋服で可愛らしい。
そのお母様らしき人物も、とても犬のお散歩に来たとは思えないくらいの出で立ち。
きちんとヒールのあるパンプスを履いて、なにやらいかにも質のよさそうな高そうなお洋服をお召しになっていた。
しかし、母も娘もワンコもお洒落なのに、その旦那様らしき人物は一人冴えない感じ。
ボテッとした体型に似合ってるとは言い難いジーンズにTシャツ、そして肩に背負った馬鹿でかいリュック。
きっと、Tシャツもジーンズもどっかのブランドで、お高いものなのだろうけど、なんだかなぁという感じ。
まぁマタニティでウエストにゴムの入った服を愛用している私には何も言われたくないだろうけど。

最近の若い人達は違うけれども、ある年齢以上の人ってとってもカジュアル下手だと思う。
スーツを着てるとそれなりなのに、カジュアルな服装になったとたんに、「・・・」と絶句することもしばしば。

家の旦那も年齢のわりに、「・・・」のクチなんだよね。
本当どうにかならないもんかなぁ。(←家の旦那)
家の場合、旦那が財布の紐を握っているので、私の趣味で旦那の洋服を買うことはできないんだよね。
一緒に買い物行って勧めても、断られるし。
最近は、「・・・」な服装にだんだん動じなくなった自分が怖い。

a0025747_1141964.jpg

動画からキャプチャーしたので、ぶれてる・・・
[PR]
by loveloveyummy | 2006-03-21 10:13 | Dog...

しつけ教室

土曜日にパピードッグのしつけ教室に参加してみた。
家のミウはもう1歳を過ぎていて既にパピーではないのだけどね。
このしつけ教室は近所のかかりつけの動物病院で開催しているもので、そこの院長先生の勧めで参加してみた。
以前から、先生にはミウがあまりにもビビリなので、「もっと社会性を身につけるように」と言われていた。

この間病院にミウの爪を切りにいったところ、抵抗して「フーッ」と牙を向く始末。
あまりのすごさに先生や助手さんはかなり引きモード。
そこには嫌~な空気が流れていた。
先生には「ミウちゃんのペースに何でもあわせ過ぎなんですよ。」と注意された。

ミウのことを注意されると、私のしつけが悪いと攻められているようで、自分自身がダメ人間に思えてくる。
育児ノイローゼならぬ、育犬ノイローゼという言葉もあるくらい、犬のしつけに悩む人は多いらしい。
私もそこまでいかないけど、育犬ノイローゼになる人の気持ちは分かるような気がする。
ちゃんとほぼ毎日お散歩だって行ってるけど、ミウは犬を見ると逃げちゃうし、お外では遊ばない。
人に話せば慣れるって言われるけど、ミウは慣れてくれない。
ってゆうか多分散歩自体好きじゃないんだと思う。
ミウの散歩は行きは抱っこ、帰りは歩きが基本スタイル。
行きはユーターンしてすぐ帰ろうとするので抱っこして出かけ、帰りはミウが早く帰りたいらしく率先して歩いていく。
「私だってちゃんとやってる、頑張ってる、私だけが悪い訳じゃな~い!」と叫びたくなる。

しかし実際、最近のミウの「フーッフーッ」攻撃にはほとほと困り果てていた。
そんな時先生に、「家でやっているパピードッグのしつけ教室に参加してみる?」と言われて、「もうパピーじゃなくてもいいんですか?」と言ったら、先生は笑って、「パピー以外にも問題行動をとるコとかも参加してるよ。」と言われ。早速参加してみることに。
ミウは既にパピーではないので、後者の「問題行動をとるコ」の部類に入るんだなぁ・・・

しつけ教室には、専門の犬の訓練師の先生が1人来てくれる。
しかし、ビビリのミウは隅っこで小さくなってるだけで、はっきり言って、他の犬のようなしつけ教室に加わる以前の問題。
そんなミウに「爪きり事件」の印象がいたく強かったらしい院長先生は「ここにいるだけでこの子にとっては勉強なんだから、慌てずに焦らずにね。」と言ってくれた。

最近のミウの「フーッフーッ」攻撃について相談したら、「徹底的に無視」と助言された。
本にもよく載ってるけど、私はこの「無視」というしつけ方法の意味がよく分かってなかった。
そこで、「何分くらい無視すればいいんですか?」と質問したら、先生は笑って「ずーとだよ。」と答えた。
とにかくミウみたいなビビリの子には、「褒めて育てる」が基本らしい。
そこで、ミウの要求に対しては「徹底的に無視」で、こちらのコマンドに対してミウが従った時に「徹底的に褒める」という方法を1年とかそういうスパンで実践してみることが有効らしい。

私は「褒めて育てる」「愛情を持って育てる」を実践してるつもりが、ただ単に甘やかして育てていただけだったことに気付いた。
とにかく今までミウの要求に従いすぎていた。
特に実家に戻ってきてからは、要求に従ってくれる相手も増えてしまった訳で、ミウの我が儘が増長してしまったのは当然の結果だったのかもしれない。
ミウが膝に乗りたければ誰もが喜んで膝を提供し、誰もが日常的にナデナデと撫でてくれ、おもちゃを持ってくれば誰もがいつでもおもちゃ投げてくれる。
よくよく思い返せば、全てがミウの要求通りでミウのペース。
気付けば、完全に主導権がミウ手中に納まっていた。
これから時間はかかっても、その主導権をこちら側に取り返さなければ。

このしつけ教室、参加費は1時間で1,000円という破格の安さ。
参加犬はミウを含めて6匹。
4匹は明らかにパピーで、1匹は成犬のようにも見えた。
その中で明らかにミウは教室の輪に入っていけずに「落ちこぼれ」と言った風だったけど、まぁ気長に頑張っていくしかないんだな。
頑張ろうね。

a0025747_17184860.jpg

[PR]
by loveloveyummy | 2006-03-20 17:13 | Dog...

セーターの悲劇

ミウは寒いがりなので、冬は毎日部屋の中でも、洋服を着せている。
いつもはおとなしく着るのに、昨日は母が洋服を着せようとしたら、「ウー」と唸って噛付こうとした。
多分、足が痛いので、神経質になっているからだと思う。
片足だけ袖から出ていて、片足はセーターの中という妙な格好になってしまったので、脱がせようとしたら、又、「ウー」と唸って噛付こうとした。
危険なので、落ち着くのを待とうと思ったのだが、片足が不自由なまま、ピョウンピョン跳ねて遊ぼうとする。
それはそれで、危険なので、撫でたりしながら、騙し騙し脱がそうとするのだが、セーターに触れると、過敏に反応して、噛付こうとするミウ。
結局、「セーターを切るしかないね。」という結論に至った。
母がおもちゃで気をそらせて、私がソーっとセーターにハサミを入れる。
2人がかりで、ようやくミウの救出を終えた。

犠牲になったセーターはこちら↓

a0025747_10174429.jpg


私が初めて作った記念すべきセーターだった(T_T)
この写真は去年の5月にとった約1年近く前の写真なので、ミウの毛もまだ短く、幼い感じ。
ミウも何気に成長してるのね~。
[PR]
by loveloveyummy | 2006-02-21 10:22 | Dog...