にゃんこ(ヤミーとヒュウ)とわんこ(チワワのミウ)の写真日記とミニシアター系の映画の感想。その他もろもろ…

by loveloveyummy

あなたにも書ける恋愛小説

この間ナビオTOHOプレックスにて「あなたにも書ける恋愛小説」観てきました。
ナビオTOHOプレックスはシネコンなので、チケット買うところがいつも混んでます。
映画の花道にて予約して行くのが吉です。

あなたにも書ける恋愛小説 Alex & Emma
アメリカ 2003年
教えます。完全無欠の恋の筋書き
公式サイト

a0025747_9419.jpg


≪Story≫
アレックス(ルーク・ウィルソン)はかつて結婚恐怖症をテーマにした小説でブレイクした新進作家。しかし、彼は今ではスランプに陥り借金まみれ。借金の取立て屋に商売道具のパゾコンまで壊されてしまった。借金返済の期限までの30日間でなんとか小説を完成させなければ命の危険が…そこでアレックスは口述筆記を思いついた。かくして雇われた速記係が堅物のエマ(ケイト・ハドソン)。
最初はいい加減なアレックスを信用していなかったエマ。エマを女性として意識していなかったアレックス。2人で恋愛小説を仕上げていく過程で徐々に2人関係にも変化が…

≪Review≫
映画のストーリー(現実)と映画の中の小説のストーリー(創作)がシンクロしながら進んでいく構成でお洒落なラブ・ストーリーに仕上がっている。
さすが巨匠ロブ・ライナー監督&ラブコメの女王ケイト・ハドソン。と言った感じ。
アレックスの恋愛小説の内容は「主人公アダム(ルーク・ウィルソン)がフランス人の上流夫人ポリーナ(ソフィー・マルソー)の子供たちの家庭教師として雇われる。妖艶なポリーナにアダムは一目惚れしてしまうが、贅沢な暮らしを望むポリーナは、資産家ジョンとの結婚が目の前に迫っていた。」といったもの。小説の中にアレックスはポリーナ家のメイドを出演させているが、このキャラクターがアレックスのインスピレーションでコロコロ変わっていく。スウェーデン人のイェルヴァ、ドイツ人のエルサ、スペイン人のエルドーラ、そして、アメリカ人のアンナ。このメイドをケイト・ハドソンが実に巧みに演じ分けていてそれぞれがとてもキュートだ。
恋敵役で出てくるソフィー・マルソーも色っぽくって魅力的。
映画の内容としてはありふれたラブ・ストーリーでそれをそつなく味付けした感じ。
そうそつなくこなした。それがこの映画の印象かな。
とにかくキュートなケイト・ハドソンの魅力が満載。
男性諸君!君たちの好きなドキドキハラハラ感もないし、凝った映像もない。でも女性はこんな映画でデートに誘われたら嬉しいのだ。





映画生活
見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!
30歳独身男Kazuakiの映画日記
ココアのお部屋
Beyond Borders
たつし’s くま・シネマ倶楽部
studio*sachiko annex
カタログ
うだうだゆわせて
[PR]
by loveloveyummy | 2004-07-09 08:50 | Movie...