にゃんこ(ヤミーとヒュウ)とわんこ(チワワのミウ)の写真日記とミニシアター系の映画の感想。その他もろもろ…

by loveloveyummy

キャンプ Camp

昨日テアトル梅田にて「キャンプ」観て来ました。

テアトル梅田は梅田ロフトのB1にある。
水曜日はレディースディというのは最近そんなに珍しくないが、
火曜日はメンズディってなかなか良心的。
しかもひざ掛けの貸し出しサービスまであった。
なかなか親切。
かと思いきや冷房がかなりきつめ。
私は冷え性なので映画館に行くとき何か羽織る物を持参するが、
一枚羽織ってもかなり寒かった。

お客さん少なかったですね~。全部で20人くらいかなぁ。
一応整理券が配られて私は12番目でした。
teenager の映画なのでもっと若い子ばっかりかと思っていたら、
おじさん(60代くらい?)も3人くらいいました。
きっと映画好きなんでしょうね~。

キャンプ Camp
アメリカ 2004年
a0025747_1827.jpg

≪Story≫
今年も夏がきて、キャンプの季節がやってきた!
俳優養成所のキャンプに参加するのは今年も変わり者(freak)な若者ばかり。
彼らはクラスの落ちこぼれやはみ出し者。
ゲイのマイケル、60ドル払って兄にプロムのエスコートを頼んだエレン、肥満防止の顎ワイヤーを嵌めさせられているジェンナ、ゲイにしかもてないディー、高飛車なジルと彼女に奴隷のように尽くすフリッツィ。
しかしこのキャンプでは、大好きなミュージカルを通じて、みんなが輝けるチャンスを与えられているのだ。
2週間で1演目を上演していく。
そんな毎日の中で teenager 達が繰り広げる日常。
それはまさに青春そのものだ。

≪Review≫
teenager の恋愛ってなんかちょっとこそばゆい。
青いっぜって感じ。でも決して嫌いじゃない。
正直この頃の感情を呼び起こすことはできなかったけど、
若い子達が頑張っている姿というのはいいもんだと思う。
見ていて清々しい。

アメリカの teenager は夏休みを利用して自分の目的に合った様々なキャンプ(合宿?)に出かけるらしい。
そん中でもどうやらミュージカル俳優を目指すこのキャンプはちょっと変わり者御用達らしい。
俳優養成所と言ってもTVタレントなんかじゃなくて、舞台のしかもミュージカルだからDEEPなのか???

私はブロードウェイのミュージカルなんて全然詳しくないので、ミュージカルネタはよく分からなかったのが残念。
だけど十分楽しめた。
そうそう、映画の中でM Peaple の "Moving on up" (1993年くらい?) が流れた時はすごく懐かしくて、嬉しくなちゃった。
おっいいセレクトだね~なんて。
音楽ってそういうもんだよね~。

あ~若いって素晴らしい!ってな感じの一作でした。

公式サイト≫Camp






映画生活
[PR]
by loveloveyummy | 2004-07-01 17:32 | Movie...