にゃんこ(ヤミーとヒュウ)とわんこ(チワワのミウ)の写真日記とミニシアター系の映画の感想。その他もろもろ…

by loveloveyummy

しつけ教室2

ミウの2回目のしつけ教室へ行った。
相変わらず隅っこに隠れるように座り込むミウ嬢。
傍目にはその姿がかわいらしく映るらしく、「おとなしくて、かわいいのねぇ。」などと言われる。
おまけに「今何ヶ月なの?」と聞かれる。
小柄な体とおどおどした様子からして、あまり外に出たことがない赤ちゃんワンコだと思われるらしい^_^;
一応、1歳過ぎた成犬なのに・・・

相変わらずワンコの中には入っていけずに、別メニューなミウ。
外に出ると、家でのあの元気はどうした?と思うくらい別人、別人格になるミウ。
ミウと比べると他のワンコはみんな優秀に見える。
でも、しつけ教室にくるくらいだから、それぞれが様々な悩みを抱えていた。

人懐っこくて、元気な柴犬系MIXワンコのモモちゃんは、元気すぎて、体が大きくなったら手に負えなくなりそうなのが悩みなのだとか。
「今のうちにしっかりしつけないと」と、かなり目が真剣だった。

シーズーっぽいワンコはママ大好きで、ママ依存症気味。
なので、女性には好意的だが、男性が近づくと吠えまくるのだとか。
ママの甘やか過ぎが原因らしい。

ここのしつけ教室はいわゆる「人が犬のリーダーになる」という考えに基づいたもの。
新しいしつけ方ではこの考えは古いとされていて、実は私も以前は「絶対服従」的なリーダー論しつけ方はあまり好ましくないと思っていた。
「人間が偉くて、犬はその下」みたいな考え方には、どうも違和感を感じる。
そこが、ネコ飼い人の性質なのかもしれない・・・
しかし、犬と人間がお互いが心地良く共存する為には、そこに規律みたいなものも必要なのかもしれないなと最近思うようになってきた。
そして、お互いの信頼関係を気付くことも大切だ。
その為に、犬にはしつけが必要なのかもしれない。
リーダー論しつけ方では、「服従のポーズ」を無理矢理でもやらせる。
新しいしつけ方ではそのやり方は全く意味を持たないと言われているが、今は実践している。
別に服従させたいからではなく、私には腹を見せても安心なんだという信頼が欲しいから。
ちょっとずつでも頑張ろう。

a0025747_11235738.jpg

[PR]
by loveloveyummy | 2006-04-01 10:53 | Dog...