にゃんこ(ヤミーとヒュウ)とわんこ(チワワのミウ)の写真日記とミニシアター系の映画の感想。その他もろもろ…

by loveloveyummy

イヌ嫌い不可

本日の気になる動物ニュース
明石署、イヌとネコも“逮捕”by産経新聞
傷害容疑で逮捕された一人暮らしの男の要望でペットの犬猫2匹を明石署が保護しているそうだ。
すでに10日経っているが、男性刑事が面倒をみていて、2匹ともに元気に過ごしているそうだ。
・・・なんとなく微笑ましい気もするが、もろ手を挙げて賛成するのも微妙。
どうなんだろう?

「イヌ嫌い不可」飼い主限定の賃貸マンション登場by読売新聞
最近「ペット可マンション」と言うのはよく聞くが、ここは「必ず犬を飼わなければいけないマンション」だそうだ。
個人的には「ペット可マンション」で十分な気もするけど、どうなんだろう?

本日の気になる株価
日経平均は13,352.24円(48.05円安)で5日続落となった。

私の持ち株は上向きでいい感じだったけど、サイゼリヤが不調だった。
経常利益7%減で、優待改悪というニュースを受けて、私も投げ売ろうかとも思ったけれども、優待変更することによって、配当金を増配し、利益も増加するのであれば、
いいかなと思い、もうちょっと様子を見てみることにした。
結局は6日ぶりに反発し、前日比-53円の1330円で終わった。
18日サイゼリヤが安い、株主優待変更受け小口売り

最近、個人投資家に向け、手厚い優待を設けている企業も多い。
優待目当てで株を購入し、権利落ち後にすぐ売却する個人投資家がいる為、権利落ち後に株価が急落するという現象がみられる。
一部の個人投資家の間ではクロス取引なる手法を用いて、権利落ち後の株価急落によるキャピタルロスを回避する策もとられているらしい。
クロス取引とは権利確定日に現物買い、信用売りを同額で注文することらしい。
売りと買いを同額で持つことによって、権利落ち後に価格が暴落しても、現物買いの損失が信用売りの利益でカバーされ、キャピタルロスはゼロとなる。
しかし、権利落ち後の株価の下落を見越して、カラ売りが急増する銘柄もある。
これによって、逆日歩が発生すると、クロス取引でもロスが全くのゼロとはいかなくなる。
サイゼリヤの場合も、今年8月の権利落ちの際には信用売りが膨れ上がり、1日あたり1株に付き6円、2日で12円の多額の逆日歩が発生した。
優待は企業があくまでも「おまけ」的要素で始めたものが、そのおまけに振りまわさている現状がある。
それを改善する意味でも今回の優待変更・配当金増配は個人的にはいいんじゃないかなぁと思っている。
明日以降どこまで下がってどの辺りで下げ止まるのか・・・

本日の気になるヤミー
「さぁて私はどこでしょう?」
a0025747_2285096.jpg

「ここです。」
a0025747_22122897.jpg

[PR]
by loveloveyummy | 2005-10-18 20:16 | Cat...