にゃんこ(ヤミーとヒュウ)とわんこ(チワワのミウ)の写真日記とミニシアター系の映画の感想。その他もろもろ…

by loveloveyummy

フラ

今日は久しぶりにスポーツクラブに行って、「フラダンス」のレッスンに出てみた。
私の行く昼のスポーツクラブはかなり年齢層が高い。
そして「フラダンス」のレッスンはその中でも年齢層が高い。
見渡す限り、自分の母親くらいの人しかいない。
50代、60代の方が中心だった。
パッと見た感じ40代の方もいらっしゃらないようだった。
そんな中で30代の私はかなり浮いてしまっていた。
ハワイで見た若くて美しい女性が踊っていた、魅惑的でちょっぴり官能的なフラダンスとはかなり毛色が違うようだ。
きよし(氷川)世代のおば様に囲まれてしばし異次元の世界にトリップ。
そこでふと思ったのだが、これ(フラダンス)って何かに似ている。
フラダンスの所作には1つ1つ意味があって、歌詞とリンクしている。
歌詞が「浜辺~♪」なら砂浜をイメージした所作をするのだ。
唄を口ずさみながら踊るその様はまさに「盆踊り」なんだよね。
そこがきよし(氷川)世代のおば様には馴染みやすいのだろうか?
フラを踊ってるおば様達はみんなとっても楽しそう。
おば様達は大きく分けて2パターンあるみたいだ。
私の通っているスポーツクラブは日本全国に支店がある。
パターン1はそこの支店に足繁く通っていて、とにかく色んなレッスンに顔を出している方々。
パターン2はとにかくフラが好きで、いろんな支店をわたり歩いてフラのレッスンに精を出している方々。
どちらもパワーがあって、とっても素敵だと思う。
幸せとか人生の楽しみって人それぞれで、どんな些細なモノでもいいんだと思う。
毎日高級エステに通ったり、高級ランチを食べたり、ファミリーカードでブランド物を買い物しまくったり、それでも満たされない人生を送る人もいる。
それってどんなに恵まれていても、きっと不幸なんだろうな。
私はジャージみたいな格好でフラを踊ってたけど、おば様達はパウスカートなるフラの衣装を着て、髪飾りなんぞもつけてお洒落にも余念がない。
ビバ!フラを踊るおば様達。

a0025747_22343382.jpg

フラを踊るヤミー(無理矢理)
[PR]
by loveloveyummy | 2005-01-14 22:36 | Cat...